湾岸スポット・イベント

豊洲千客万来施設は「オープンモール+24時間温泉+ホテル」になることに!

東京都が豊洲新市場・千客万来施設事業の事業予定者と概要を発表しました。事業者は「万葉倶楽部株式会社」で、日帰りおよび宿泊温泉施設チェーン事業を主力にする会社です。奇しくも、没になった、すしざんまいの温浴施設が受け継がれた形となりました。

senkyakubanrai2016

手前の江戸の街並みを模したオープンモールが平成30年8月先行開業し、後ろ側の地上10階・地下2階のホテル+24時間温泉がその1年後となります。これは、千客万来施設のオープンをとにかく急いだからです。

イメージパースを見るとなんとなく日光江戸村っぽいですね。以前の計画と比べるとより観光客向け、特に外国人向け施設のイメージが強くなりました。お台場&浦安の大江戸温泉と真っ向勝負ですね、これ。

senkyakubanrai2016_02

senkyakubanrai2016_03

ただ、この商業施設、約4900平米の面積なのに店舗数は170~280店舗想定と書かれています。仮に200店舗で計算すれば、1店舗の平均面積は24.5平米。かなり省スペースのお土産屋や物販が大量に並ぶイメージとなります。一番近いイメージとしては現在の築地場外市場を綺麗にして江戸のお化粧をした感じになるでしょう。この辺は本気で追求したら良い物になるかもしれません。

東京都が求めた「キッチンスタジオ・道具市などの食の情報発信」機能は、温泉ホテルゾーンとなりました。ゆりかもめ市場前駅とは2階のペデストリアンデッキで連結される予定です。

senkyakubanrai2016_04

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 湾岸スポット・イベント

    晴海選手村の販売モデルルームを撮ってきました

    晴海選手村の分譲マンション、現在の正式名称は「(仮称)晴海五丁目西地区…

  2. 小ネタ

    有明体操競技場常設化に伴う東京都の戦略変化

    前回エントリにて述べた「有明体操競技場の常設化」は、東京都の臨海部開発…

  3. 湾岸ニュース

    新豊洲のエンタメ&イベントスペース化がどんどん進む

    新豊洲(豊洲埠頭)はいま、11月7日オープンに向けてちゃくちゃくと工事…

  4. 新交通など

    JR東日本が羽田空港アクセス線構想推進を発表。早ければ2028年?

    JR東日本が中期経営ビジョンを発表。その中の会見で、羽田空港アクセス線…

  5. パークタワー晴海

    不動産価格の直近のピークはいつ?

    新築だけでなく、中古マンションも価格が上昇しているとのニュースがありま…

  6. 不動産業界を外から見た

    分譲マンションの民泊問題はほぼ終止符?これからは管理組合のヤミ民泊対策が重要かも

    昨日「住宅宿泊事業関連法案」が自民党の政策調査会を通過したと私宛にメー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP