損が少ないマンション購入

1都3県高層マンション・層別騰落率インフォグラフ

住まいサーフィンより、31F以上の超高層マンションの騰落率で、低層中層高層といった階層毎の騰落率データを提供いただきました。いただいたエクセルをそのままはりつけるわけにもいかないですので、のらえもん流に料理してインフォグラフ化してみました。

ニュースリリースはこちらから

1都3県高層マンション・層別騰落率インフォグラフ
↓クリックするとおきくなります

touraku_kanto
データの提供:住まいサーフィンより、
地図は部分の出展はテクノコ白地図イラスト:http://technocco.jp/

元になったデータは成約ではなく在庫から補正をかけたデータですが、全体傾向を掴むには非常に有用なデータです。全体傾向としては

騰落率:低層>中層>高層
という結果になりました。高層マンションの場合、階数差によるお値段がだいぶ変わってきますが、中古になった時にこの階数差が相対的に縮小されます。結果として上図のような騰落率の差となって現れます。また高層階〜最上階はハイグレード仕様、特別仕様となることも多いです、新築の売り出し価格が下層階とかけ離れていることも要因のひとつです。

一方、このグラフには出していませんが、売り出し率は「高層>中層>低層」です。高層のほうが入れ替わりは激しく、低層のほうが実需向けで引っ越しも少ない結果になっています。

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 購入検討初心者シリーズ

    リモートワーク環境が一気に進んで東京23区脱出、郊外の時代って本当?

    リモートワーク、テレワーク、在宅勤務。なんでも良いですが、最近新聞や雑…

  2. 損が少ないマンション購入

    湾岸の行く末って多摩や千葉の新興住宅街と一緒なわけ?

    多摩NTや千葉NTの行く末を見て、湾岸も一緒?てなメールが来たので少し…

  3. 湾岸ニュース

    パークシティLaLa横浜の施工不良問題の影響について真剣に考える

    いま、ニュースやワイドショーでは「パークシティLaLa横浜」の施工不良…

  4. 損が少ないマンション購入

    REINSで有明の中古マンション成約情報を抽出してみる

    不動産流通機構のREINSでは、マンションや土地の成約情報を検索するこ…

  5. 購入検討初心者シリーズ

    住宅ローン概論:低金利・高価格時代のマンション購入に対する考え方

    「オリンピック前に不動産価格は暴落する」「オリンピックが景気のピークで…

  6. ケーススタディ集

    居住用不動産の3000万円特別控除と住宅ローン減税は併用すること可能でしょうか?

    注意:こちらはルールが改正されており、併用は不可能になりました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP