新交通など

都心部・臨海地域地下鉄構想の中央区資料が公開。ルート・駅などの検討が明らかに

中央区が7/20に「都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備に向けた検討調査」を公開しました。これは先日取り上げた国土交通省が公開した「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」資料にあわせたものと思われます。

そもそも、このあたりの地域はアジアヘッドクオーター特区に指定されていても、現状臨海部は不便なので地区内にかなりの空き地があって、ポテンシャルがあるにもかかわらず、いまいち開発が進まないのは路線面で恵まれていないから、と指摘されています。

toshin_rinkai_huben

そして検討ルートから。本資料では2ルート+1が検討されています。

toshin_rinkai_route

環状2号線下ルートはBRTと被ることから最初から検討せず。ただ、首都高晴海延伸の関係上、晴海から先の新市場は環状二号線下ルートを通ります。このルートだと、りんかい線との直通運転は考えられないので、国際展示場駅直下?に建てられると考えます。私は選手村通るのかなと思いましたが外れました。環状2号線下検討はBRT需要の食い合いもありますし、これを推進した手前、政治的にも正しくないのでしょう。

緑ルートがAルート。晴海通りの一本西側を通ります。これは、首都高晴海船の銀座延伸を見越したルートです。こちらは大深度を使わなくても良いという利点があります。

赤ルートがBルート。晴海通り直下を取りますが、ここで2パターン分かれます。B-1ルートは首都高延伸があるものとして、大深度をシールドマシーンで掘るパターンです。B-2は首都高延伸がないパターンで、極力浅い位置に建設するルートです。ただ、日比谷線の直下を通りますので難工事となります。

現状、B-2は無いでしょうから、AとB-1比較になりますが、、、普通に考えてAルートが本命でしょうね。

あとは、駅の位置ですが、勝どき・晴海は1つの駅になりそうです。運河下に駅を作って両側に駅出口を作るということですね。勝どきと晴海両方に作っても輸送需要はあまり代わらずということですので。

収支計算(これはTXとの直結を考えない場合)ですが、Aルートで累計24年で解消という計算です。

toshin_rinkai_syushi

この計算、TXとの直通で18~19年に短縮されるとの試算結果が出ました。

気になるのは概算事業費。こちらの資料では、TXの東京延伸~秋葉原までとあわせても3,600億円と見積もられているんですよね。答申資料では6,500億円となってますので、こんなに差が出るのかとそもそもこの試算があってるのか少し気になります。

toshin_rinkai_enshin

と、ここで20兆円の経済対策の話が出てきましたね。

経済対策 事業規模20兆円超で調整 景気下支え
毎日新聞(最終更新 7月21日 03時02分)

政府が新たにまとめる経済対策の事業規模を20兆円超で調整していることが20日、分かった。当初は10兆円超の見込みだったが、倍増させる。追加の財政支出は3兆円超(国・地方の合計)として、残りは財政投融資や民間事業を積み増してかさ上げする。
(中略)
事業規模20兆円超の内訳は、国・地方の追加の財政支出が3兆円超▽国が低利で民間事業に長期融資などを行う財政投融資が最大6兆円程度▽国の補助を受けて民間企業が行う事業が6兆円程度▽財政投融資とは別に政府系金融機関が手がける融資が5兆円程度−−となる見込み。

このビックウェーブにうまくのっかってくれませんかねー。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 新交通など

    晴海地区将来ビジョン 中間とりまとめ案が公表される

    中央区がオリンピック選手村が整備されることを契機に、大会後の魅力ある街…

  2. 新交通など

    都心-臨海副都心BRTの中間整理報告が発表される

    半年ほど音沙汰がなかったBRTの中間整理報告資料が東京都から発表されま…

  3. 新交通など

    TX臨海地域延伸案についてのルート私案

    次期答申の案をよく読んでみると、前回のように優先度をはっきりさせるので…

  4. 新交通など

    「JR東が羽田と田町を結ぶ新路線整備検討」との報道

    NHKの報道によると、東京オリンピック開催を機に羽田と都心部を結ぶ新路…

  5. 新交通など

    東京湾ライナー「朝潮・日本橋定期船」にのってみた

    日中最高気温が20度を超えるようになり、気持ち良い天気になってきました…

  6. 新交通など

    中央区が銀座~国際展示場の地下鉄新線検討調査を発表

    以前から言われていた中央区の臨海部地下鉄新線の検討調査報告書が出されま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP