有明北地区は、大きく2つにわかれてまして「相当前から埋め立てられていた場所」と「2000年頃に埋め立てられた場所」です。ひらたく言えば、にぎわいロードから北側の土地が2000年頃に埋め立てられた場所です。(ブリリア有明シティータワー部分は以前からの場所です)こちらは、東京都港湾局が520億円をかけて造成してから約16年。いぜんまだ何も建っておりませんが、有明西学園(有明第二小中学校)と有明アリーナの建設が決まっています。

2009年頃の有明航空写真。

それ以外の土地は、東京パラリンピック閉会後、最終的に520億円の公的資金の回収のために住宅用分譲地として切り売りされ、高層住宅が立ち並ぶ予定でした。

2016年12月16日定例会見で小池都知事が、有明アリーナの建設決定を発表するとともに、「有明レガシーエリアを作る」と明言しました。会見、長いので箇条書きにまとめますと

・駒沢オリンピック公園のように、有明一体を有明アリーナを核とした「ARIAKE LEGACY AREA」と命名。東京2020大会のレガシーを詰め込んだ地域とする
・青海のスポーツクライミングや5人制サッカーを大会後、有明地域に移す
・有明体操競技場は展示場として有効利用(これは既発表どおり)
・有明はスポーツとイベントの地に変わり、地域の付加価値、ブランディングにも貢献する
・運営権は民間に委ねるコンセッション方式を採用する

コンセッション方式については、特に驚きはないのですが、スポーツクライミング施設や5人制サッカー会場を有明に移してくるというのは、意外でしたね。港湾局は埋立に使った費用の回収が念頭にあったわけで、こちらから開放されたわけですから。「甲子園に行きたい」のような表現で「有明に行きたい」を目指す、と。

と、いうことはですよ?

スポンサード リンク

これ、有明に住んでいる方々にとっては結果的に大勝利なんじゃないですかね。改修される有明テニスの森・有明アリーナ・有明体操競技場に、スポーツクライミングと5人制サッカーが移ってくる。もっと露骨に言えば、北西側の素晴らしい眺望が保たれることを意味します。
お見合い必死のタワーマンション建設からスポーツ施設への変更です。

これがどれだけすごいことかといえば、有明タワーマンションを購入検討する方ほぼすべてが気にするのは「この眺望が今後も保たれるか」でしたけど、北西側の空き地はすべてスポーツ・イベント施設や江東区唯一の小中一貫校に生まれ変わり、眺望は確定するわブランド化も強化されていくわ、まさに至れり尽くせりなわけです。

この調子でBRTとその先のTX湾岸延伸まで・・・と期待したいところですが、それが来なくても東西のりんかい線・南北のBRTができて、地域内には国家戦略特区・MICEの拠点もできることになり、これから有明の将来が一気に明るくなった、そう私は思うわけです。いや小池都知事誕生から、湾岸には暗いニュースばかりだったわけで本当に良かったです。

*ただ、体操競技場の敷地は十分広いのでスポーツクライミングと5人制サッカー場が有明テニスの駅西側にできるか、はまだわかりません。この図を見る限り確度高いと捉えて良いとは思いますけど、また取材してわかりましたがブログに致します。

コメント & トラックバック

マーレの北側がどうなるか、とても知りたいです。よろしくお願いします!

のらえもんさん、これは正に有明住民の勝利です。安心しましたが、まだわかりません。風見鶏ゆり子さんを信じるのは時期尚早かもしれません。江東区民としてはまだ豊洲移転問題ついてもしこりが残ります。要は江東区全体で発展を考慮し、繁栄を願うばかりです。先ずは江東区の開発が進むことに対し、幸あれですがまだ油断は禁物です。江東区民代表であります、のらえもんさんにさらなる情報の展開を希望します。同じく情報展開もできればさせて頂きます。
話は変わりますが、神田コーポレーションの跡地には何が建つのでしょうか?ご教授お願い致します。

マーレ?それはオリゾンですか?

失礼しました。ブリリアマーレです。なぜかというと、もともと体操競技場で数年間眺望確定でしたが変わってしまいました。今回、永久眺望になるのか?とても知りたいです。どうぞよろしくお願いします!

豊洲の風評被害対策チームすら作る気のない小池百合子を信じてはいけないと思います。
都合が悪くないと、あっさりとちゃぶ台返しをやると思いますよ~
都議選になったら、豊洲市場を再炎上させて、政争に使うだけの人でしょうから。
とても行政のトップに立つ器の人ではないでしょう。

環2号線の開通が遅れて、晴海付近の住民が選手村の工事のための交通量が増えすぎると騒ぎ出したようですので、何かが起こるかもしれません。

この人自分が窮地になりそうだと、急にみんなが注目しそうな事を言い出す。
このイメージ図も急遽作ったような感がする。スポーツクライミングや5人制サッカーに、こんなに大きなエリアは要らないと思うが。

有明は国家戦略特区の住不の発表会に間に合わせただけだと思う。
小池としても、安倍まで敵にこのタイミングで回すのは、ね。

大勝利の気もするが、クライミングとかサッカー場はマンションの店舗か庭か1-4階の共用部分の一部として組み込んでその分容積率とか緩和するかもしれない。
最近はそういう小学校計画もある。
そうするとにぎやかにはなるが、眺望は一段の減ではないか。

コメントする

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年1月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.5%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー