小ネタ

東京の地盤資料を「東京都土木技術支援・人材育成センター」が公開中

湾岸マンションは、70m超の杭基礎を持つマンションから、直接基礎のマンションまで様々あります。実は、同じ地名でも数十m離れると岩盤までの距離がまったく違ったりします。
70m超の杭基礎だから心配なのかと言われれば、現代のタワーマンションの基準なら基本的に大丈夫でしょうが、岩盤までの距離が短い方が精神的には安心しますよね。

実は東京都が実施したボーリング調査は無料で公開されています。

上図は豊洲の地図ですが、番号の柱状図が公開されていますので、どこの地点だと岩盤(N値50以上?)まで近いかわかります。

上図ですと、豊洲のららぽーとが建っている場所は「12」ですね。

詳しくはpdfの凡例を見ていただきたいのですが、右側にN値(=地盤の堅さ)が書かれています。
ららぽーと豊洲のあたりは13mから岩盤になりますね。

豊洲ワンダフルプロジェクトはどうでしょうか?

↑クリックすると大きくなります
ちょうど建物が建っている場所のボーリング結果は書いていないのですが、82、83、42、43あたりが近い場所です。これによると25〜30mくらいのあたりに岩盤がありますね。

みなさんもご近所を調べてはどうでしょうか?

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 中古マンションの買い方・売り方

    改めてこのブログのポジションとコメントについて考えてみた

    一昨日書いたエントリ「話題の【「35年ローン」とか意味不明すぎて笑える…

  2. 小ネタ

    kmフラワーバスが運行開始。国際展示場駅-浜松町駅間200円。

    有明-都内各所に出るための公共交通機関は、 ゆりかもめ豊洲経由…

  3. 小ネタ

    【新年特集】ソニー不動産のビジネスモデルが成立するか脳内シミュレーションしてみた

    昨年不動産仲介業に参入したソニー不動産が話題を呼んでいます。 …

  4. 住宅ローンや資金繰り

    【小ネタ】今週号のSUUMO「マンガでわかる住宅ローン」が苦しい

    SUUMO新築マンション首都圏版2016.5.24号「マンガでわかる住…

  5. 小ネタ

    住宅ローン減税の延長拡充に関する報道

    通常なら、12月中旬ごろにまとまる来年度の税制改正大綱がまだ発表されて…

  6. 中古タワーマンション探訪

    【小ネタ】江東区湾岸エリアのマンション賃料相場比較

    すいません、更新を6日さぼっていました。さて、この秋の湾岸マン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP