損が少ないマンション購入

分譲マンション賃料推移2012版が発表されました

東京カンテイさんが毎月発表されている、分譲マンション賃料推移の2012年まとめ版が発表されました。
分譲マンションの賃料は2009年をピークに下落基調に入り、首都圏は2493円/平米となり、6年ぶりに2500円/平米を割り込みました。ただ、東京23区は前年度比-1.6%の3016円/平米と下落しましたが下げ幅は縮小しています。
資料のグラフを見ると、東京都の賃料は、2003年の水準を下回ってます。

あれ?2003年よりも今のマンション価格は結構上がっていたはずでは?
ということで、ネットをサルページして資料が手に入る2002〜2012までの11年間分を表にしてみました
・23区平均賃料
・23区中古マンション70平米換算価格
・23区新築マンション平均坪単価
です。このうち賃料と中古マンション価格については、東京カンテイさんのデータ、新築マンションはカンテイさんのデータが無かったので、日本不動産研究所の住宅マーケットインデックスを使わせていただきました。

んー、やっぱり賃貸に比べて、中古・新築とも下がってませんね。
2002年を100としてグラフ化してみると

このグラフからわかることは:

賃料はここ数年間下落基調なものの、比較的安定している。2002-2012間の最大格差は12%。
中古マンション価格は、新築マンション価格に引っ張られるようにして上がる。そして、新築が弱気になると中古の方が先行して下がる。
新築マンション価格は、上がりやすいが下がりにくい。

という事だと思います。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 損が少ないマンション購入

    驚きの「固定金利3年0.6%な住宅ローン」が販売中!

    アベノミクスで住宅ローンの金利が上がる!というニュースが新聞・テレビで…

  2. 損が少ないマンション購入

    住宅ローンの選び方とコスト意識

    フラット35の過去最低金利更新をトピックにしましたので、改めて固定と変…

  3. 損が少ないマンション購入

    免震タワーマンションは内法面積が比較的広く取れて少しオトク

    マンション販売の表記は壁芯面積ですが、実際に住んだ時に使えるのは実質面…

  4. ケーススタディ集

    「不動産価格のピーク後はどうなると思われますか」:ケーススタディー集

    実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをする…

  5. SKYZ TOWER&GARDEN

    SKYZ(東京ワンダフルプロジェクト)の坪単価と間取りについて

    こちらで「60-80㎡あたりの間取りはのらえもんブログで」と書かれたこ…

  6. 損が少ないマンション購入

    1都3県高層マンション・層別騰落率インフォグラフ

    住まいサーフィンより、31F以上の超高層マンションの騰落率で、低層中層…

コメント

    • まつ
    • 2013年 1月 19日

    ちょっと違うと思います。
    マンションはローン。しかも多くの人が35年ローンで買われているのはご存知だと思います。

    今回、中古が先に下がった理由をもう少し考えてみていただけませんか?

    おそらく「安く買えた」から「安く売れる」のです。
    つまり、急激に上がる前に買えた人が安く売れた。高く買った人は安く売れませんよ。
    だってローンの残債を一括返済しなければいけないのですから。

    • のらえもん
    • 2013年 1月 20日

    >>まつさん
    残債を下回って売りに出すことは、なかなかできないことは存じております。
    おっしゃられた前提条件は、
    「安く買えた」と言われる2000年〜2003年のマンションが
    それぞれの年にどの程度市場に出て、全体の何%を占めるかあたりがわからないと結論として書けませんね。
    私は「このグラフからわかる」と前置きしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP