ブリリア有明シティタワー

Brillia有明CityTowerの資料が届きました

年末に資料請求していた「Brillia(ブリリア)有明シティータワー」の資料が本日届きました。
コンセプトが銀夜なのか、銀色の袋に資料が入ってました。

コンセプトは「暮らすTOKYO、フルタイム進化論。」だそうです。
ちょっと何言ってるのかわからない。

説明文をまとめると、
都心の近さとリゾートとパワースポットを融合した「有明」に無限の時間をデザインするようです。

ProjectBookには基本的に、Webページに載せられている以上の情報はありませんでした。
ですが、、、、なんというか、こっぱずかしくないですか?この内容。

↓クリックすると大きくなります


このエントリの画像出典:Brillia有明CityTower資料より

「シーズン先取りミセス × 台場はクローゼット替わり」・・・

なんというか、全体的にチャラい印象なんですよね。
パークタワー東雲のアニメを見た時に感じた違和感とはまた別種の、ちょっと突き抜けた感触がします。
といっても、有明のマンションは全体的にこうなんですけど。

建物の構造面から言えば「免震+内廊下」ということで、有明ではシティータワー有明(ちょっとややこしい)以来の組み合わせです。有明ブリリア3兄弟の中では一番ですね。
更に建物下部の杭基礎も、東雲や有明一部のマンションのような60m~70mという深い地盤面まで掘る必要はないようで、図を見る限りは東京礫層まで30m未満のようです。プラウドタワー東雲以来お約束ともいえる、敷地全体の液状化対策も実施しており、構造面では3.11後のトレンドにのっかってます。

注目したのは間取り。間取りもブリリア3兄弟の中では最も恵まれています。

2013.01.16現在、公式Webページで見られない間取りをいくつかあげてみました。
以下、画像をクリックすると大きくなります。

SE-70H(65.88㎡)

65平米でも8mスパンあり、免震構造なので柱が小さく数字以上に広く見えます。
洋室(2)はいらないから、2LDKプランにしてほしいな。

SW-70D(70.89㎡)

70平米で9mのスパンがあるので、LDが11.3畳と少し狭めながらも、しっかり西側に3室とれています。
方角はレインボーブリッジ含むお台場方面ですので、眺望はこの上なく気持ちいいでしょうね。

W-80C(75.91㎡)

角部屋は10数mのスパン幅をとっていて、80平米未満ながら4室とも夜景が楽しめる間取りになっています。
自分が使うとなると、洋室2,3が約5畳と若干狭い&収納が弱いかな~と思いますが、この間取りはいいですね。
台場・都心方向ということで、坪単価的にはこのお部屋が一番高くなりそうです。

・・・ということで、免震で内廊下、その上間取りも良い感じ、まだお値段はわかりませんが、構造面で言えば有明の中で一番でしょう。
ただ、駅にはどこからも遠いです、都バスのバス停も少し離れたところにあるので、シティータワー有明・ガレリアグランデより恵まれていません。
売主もこのへんはわかっているらしく、晴海クロノレジデンスと同じくマンション専用シャトルバスが国際展示場まで運行する予定です。豪華な共用施設を持った上にシャトルバス運行と、さぁ管理費がどうなるのか、個人的に注目しています。兄弟マンションであるブリリアマーレ有明は平米あたり350円・ブリリア有明スカイタワーは平米あたり310円なのでこの間くらいに収まればなんとか。私が知る限り、BMAの管理費は、庶民向けマンションとして都内一高いですから、これを超えたらどんなによくても、勝負にならないと思います。

P.S.
しかし、ProjectBookはこの突き抜けた感じが面白い。読んでいてしばらくニヤニヤが止まりませんでした。
興味がある方は、タダですからぜひ資料請求を。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. THE TOYOSU TOWER

    【GW特集】江東区湾岸地域における売出価格と成約価格の乖離【追記有】

    本日、ふと呟いたこのツイートがそこそこ共有されました。仲介店激…

  2. ブリリアマーレ有明

    有明第二小学校の建設予定地について調べてみた

    江東区有明住民にとって、有明第二小学校がどこに建つのか・学区はどこで分…

  3. ブリリアマーレ有明

    江東区立第二有明小・中学校のイメージが明らかに

    このブログでの紹介が少し遅くなりました。2018年4月の開校を目指して…

  4. ブリリア有明シティタワー

    ブリリア有明シティタワーも第1期3次と4次を立て続けに販売

    物件北東側にオリンピック会場が建設されることになったブリリア有明シティ…

  5. ブリリア有明シティタワー

    ブリリア有明シティタワー南東側の土地を東京建物が取得(場所訂正)

    BAC絡みのこの話、しばらくブログにするか悩んでいたのですが、立て続け…

  6. ブリリア有明シティタワー

    ブリリア有明シティタワー第1期登録完売表記

    ブリリア有明シティタワーの公式Webページが更新されました。第1期…

コメント

    • QOL
    • 2013年 1月 16日

    >コンセプトは「暮らすTOKYO、フルタイム進化論。」だそうです。
    >ちょっと何言ってるのかわからない。

    爆笑してしまいました。確かにそうですね。

    >なんというか、全体的にチャラい印象なんですよね。
    >パークタワー東雲のアニメを見た時に感じた違和感とはまた別種の、
    >ちょっと突き抜けた感触がします。

    いいですね。
    こういう、まずはパンフレットから感じ取れる「何か」の切り口は
    とても大事だし大好きです。

    • QOL
    • 2013年 1月 16日

    あらためて3枚目の写真内のキャッチ見たら、
    「シーズン先取りミセス×台場はクローゼット替わり」
    これもセンスや文体もしかりで、欧州の航空機内にある無理に日本語訳付けた
    機内パンフみたいなシュールなムードが漂ってますね。

    さらに写真の外人もミスマッチ感が更に違和感を高めていますね。

    • のらえもん
    • 2013年 1月 17日

    >>QOLさま
    広告代理店や担当者は今回相当頭を悩ませたと思うんですよ。
    根底には、有明ではなく台場物件として売りたいという願望が見えます。
    地理的に見ればすぐ目の前が台場なのは確かなのですが。
    なぜ外人を使った。。。
    (考えてみれば、マーレはマドンナで、スカイもオダギリジョーの契約が切れた後は、謎の金髪女性でしたので東京建物の好みかもしれませんが)
    純粋に眺望と共用施設を売りにしたスカイタワーは、震災が起こる不幸もありましたが、売れ残りましたから
    今回は、24時間働いて遊べるんだというのがコンセプトなのかもしれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP