損が少ないマンション購入

フラット35金利が反則的な最安値!今月融資実行の人おめでとうございます。

不動産を購入するときに、現金ニコニコ一括払いの人はなかなかいません。
普通のサラリーマンなら、親が極端なお金持ちで無い限り、住宅ローンを使います。

住宅ローンを借りるにあたって、「変動金利か固定金利か」が一番のポイントとなるでしょうが、昨今の世界的株安と金余り感のおかげで、35年固定金利のフラット35が、反則的な最安値となっています。

フラット35 最安融資金利推移
(グラフをクリックすると大きくなります)

今月の最安金利はなんと、1.84%!!

過去のエントリで「変動金利で借りて、固定金利との差額分を繰り上げ返済にまわしたほうがよい」と書いた私でも、この金利水準はめったに無い大チャンスだと思われます。私が今月融資実行だったら迷わずフラット35を選ぶでしょう。

更にフラット35Sの技術水準を満たす住宅を取得する場合には、金利が0.3%割り引かれますので、当初金利が1.54%と更に安くなります。

フラット35は住宅取得時だけでなく、借り換えもできます。
既に固定金利3%程度で借りている人(世の中結構多いはずです・・・)なら、手数料を払ってでも借り替えて金利負担を下げたほうが得です。融資残高にもよりますが、だいたい1%以上下がるなら借り換えてしまった方がメリット大きいはずです。借り換えを切り出すと、銀行さんがあわてて金利を下げるってのもあるみたいですね。。。

フラット35と検索すると、金利比較サイトがあまたヒットしますが、そんなところを経由せずとも、住宅金融支援機構のサイトで諸条件を入力すれば簡単に総支払額順にソートできます。

ひとつだけ気をつけていただきたいのは、フラット35は団体信用保険が付帯されていないことです。たいていの銀行ローンは団体信用保険が金利に含まれています。
融資残高が多いうちは掛け捨ての生命保険をかけておいたほうが無難でしょう。

P.S.
ただし、金利が最低水準といっても「今が買い時か??」といわれると、、、うーん。中古マンションも徐々に下がっていますし、ね。あくまで私見ですが。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. ケーススタディ集

    「不動産価格のピーク後はどうなると思われますか」:ケーススタディー集

    実際に寄せられた相談を元にのらえもんの返信を公開シミュレーションをする…

  2. 損が少ないマンション購入

    マンション購入を真剣に考えるブログ・2013年一番読まれた記事

    いつの間にか年の瀬となってきました。本日、築地に買い出しに行ってきます…

  3. 損が少ないマンション購入

    オリンピック前後で湾岸タワーマンションの価格が下がる?真剣に考えてみた。

    「いま不動産価格が上がりきってるでしょう?オリンピックを前に湾岸物件を…

  4. 中古タワーマンション探訪

    湾岸タワーマンションで階数プレミアムが縮小中?

    「豊洲 マンション 暴落」という検索で拙ブログに訪問された読者様には残…

  5. 損が少ないマンション購入

    2014年ゴールデンウィーク・見ることができるモデルルーム一覧

    明日からゴールデンウィーク。今年は連休のつながりが弱いとはいえ、モデル…

  6. 損が少ないマンション購入

    マンションコミュニティ特別対談 はるぶー×のらえもん が掲載開始!

    マンションコミュニティ座談会「マンション界の知性派はるぶー氏に聞く、マ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP