HARUMI FLAG(晴海選手村)

日本における今世紀最大の住宅開発?「HARUMI FLAG」(晴海選手村)情報解禁!

キタキタキタキター!!!

晴海選手村の情報が一気に解禁!その名も「HARUMI FLAG」です。


本エントリの画像出典:HARUMI FLAG公式Webページより

私思うんですけど、この晴海選手村の再分譲事業って、日本における今世紀最大の住宅開発ですし、人口減少がこれから長く続くであろう斜陽国家日本において、この規模はもう二度と現れないんじゃないかな、と。それくらいデカいプロジェクトなんですよ。しかも東京湾最深部で海に囲まれ、眺望に優れた場所で。

私が最大限強調したいのは、この歩車分離なんです。

維持費に懸念があるタワーパーキングではなく、地下を一度掘って駐車場を作ってその上に建物と公園を作るんですよね、この規模で。土地代も建設費も高騰している中で、これは間違いなく最大級の贅沢です。湾岸だと、佃のリバーシティ21が有名ですが、これくらい野心的な一体開発が都心部で行えることはもはや訪れないんじゃないかな・・・まずそんな土地ないし(もしかして豊海町が一体開発になれば、、、)ね。

(ここから追記)

しかも、先日のエントリが見事な前フリになるくらいですね、きちんと住まいとして気を使われているのがわかります。こちらで、共用廊下から見て凹凸が多いのが良いマンションのだが、最近は平坦なのばかりという話をしましたが、

HARUMI FLAGではこちら。棟平面図見てください・・・これくらい凸凹しています。

この平面図だけでも作りはとても豪華になっていることがわかります。間取り図を見てもですね。

一部住戸は完全なアウトフレームとまではいかないのですが、ほぼアウトフレーム。しかもアルコーヴを深く設けて、基本的に玄関をクランクインとして、玄関を開けたらリビング丸見えという間取りを避けています。これはここ数年の新築マンションでは絶滅危惧種のような構造と間取りです。

先日、「最近の新築はつまらない」と書いたばかりですが、これを見て思わずモエモエ~ってなりましたね。

----ここまで----

ということで早速、資料請求に申し込ませていただきました。

板状マンションから最初に分譲されるこのプロジェクト。私は全戸平均坪300万円未満と予想します。これにはいくつか根拠があるのですが、私めちゃくちゃ期待していますし、いま住みたいマンションの筆頭です。よろしくお願いいたします

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. HARUMI FLAG(晴海選手村)

    HARUMI FLAG(晴海選手村)分譲で心配な3つのこと

    板状マンションだけど建物はキチンとコストをかけて作られていそうで、眺望…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ケーススタディ集

    金利暴騰の可能性と固定10年への借り換えについて:ケーススタディー集
  2. ケーススタディ集

    「住宅ローンの頭金はどれくらいが適当ですか?」:ケーススタディー集
  3. 未発売マンション

    晴海のマンション用地(第2−7街区・三井)の説明会が行われる
  4. 特別企画

    2015年も本当にありがとうございました。今年の湾岸とブログを振り返ります。
  5. ニュートンプレイス

    中古タワーマンション探訪:ニュートンプレイス編 その2
PAGE TOP