東京オリンピック2020

あと1年早ければ・・・都政改革本部のオリパラ調査報告書を読んだ

小池都知事が都庁に乗り込んではじめにやることは、自らの政治資産構築(手柄ともいう)です。民意があるうちに電光石火で次々施策を打つ必要があり、そのために雇ったブレーンチームのトップは、経営コンサルタントの上山信一氏でした。氏は元マッキンゼーで橋下大阪府知事時代に財政再建に辣腕を振るいました。オリパラ調査報告書は、どこかでみたようなマッキンゼー書式で書かれてますので実行部隊も古巣に頼んだのがわかりますね。読みましたがさすがの出来。4週間でよくここまで書けたなと尊敬します。これ作った担当者眠ってないでしょ。

toseikaikakuhonbukaigi

都政改革本部会議(第2回)会議資料

東京都くらいの規模になれば、どこかにガバナンス不全は出ます。それを指摘し修正し、具体的な金額を挙げて自分の手柄とする。そのためなら軋轢や多少の損害ですらしかたがない。私にはいまの動きをそうとらえてるのですがみなさんどうですかね。

「ぜんぜんなってない過去の東京都政」「住民ファーストでない東京都官僚」「利権集団と化した都議会」を演出し、ボッコボコに叩くのが必要となりますが、今はどこも反撃できないので叩けば叩くほど自分の手柄が増えるボーナスステージのようなものです。事実、テレビも新聞も全国ニュースなのに東京都の話題で持ちきりですので狙いは当たってます。

豊洲もオリンピックもスケジュールが超タイトな中で、問題を煽るだけ煽ると、膨れ上がった民意が制御不能になって、畳むフェーズに移行したときにむしろ足かせになりかねません。事実、豊洲は本質と外れた些細な問題でつまづきそうで、今後どうすんのかなーと生温かい目で見ています。

ま、「小池都知事は自分の手柄のため、いま新しい生贄の血を欲している」状態ということはお伝えしておきます。

さて、冒頭述べたオリパラ調査報告書です。
マスコミ報道では、以下のような報道でした。

五輪3施設の建設見直し 都調査チームが中止含め提案へ
東京新聞 2016年9月28日 夕刊
二〇二〇年東京五輪・パラリンピック開催費用などを検証している都の調査チームが、費用削減のため競技会場となる三施設の建設中止を含めた抜本的見直しを提案する方針であることが、都幹部への取材で分かった。二十九日の都政改革本部の会議で第一次報告として公表する。
小池百合子都知事は大会関連のコスト圧縮に意欲を示しており、会場計画が再び変更される可能性が出てきた。大会組織委員会は年内に予算計画を国際オリンピック委員会(IOC)に提出する予定で、見直しとなれば、こうしたスケジュールにも影響しそうだ。
都幹部によると、調査報告は都が整備する会場のうち、先行して建物の実施設計に入っているバレーボール会場「有明アリーナ」、水泳会場「五輪水泳センター」、ボート、カヌー・スプリント会場「海の森水上競技場」の費用や機能の妥当性などが中心。

「建設中止」みたいな報道で僕びっくりしましたね。産経新聞でも、

「海の森水上競技場」など3施設の計画撤回も 調査チームが見直し提案へ
産経新聞 2016.9.28 07:37
調査報告では、大会時に客席を2万席用意し、終了後に5千席に減築する予定となっている水泳会場「オリンピック・アクアティクスセンター」について「座席数が過大」と指摘。近くに東京辰巳国際水泳場があることから、再検討が必要と指摘する。

整備費が招致時の69億円から491億円に膨らんだボート・カヌー会場「海の森水上競技場」は競技団体から風や波の対策が不十分だといった意見があり、会場変更も視野に入れることを提案。バレーボール会場「有明アリーナ」は不要な設備を省き、競技に特化することなども選択肢として示す。

調査報告書で再考を告げられたのは以下の3施設。
(以下、本エントリのスライドはクリックすると大きくなります)

toseikaikaku_olympic_01

「海の森水上競技場」「オリンピック・アクアティクスセンター」「有明アリーナ」です。
湾岸民的には「オリンピック・アクアティクスセンター」「有明アリーナ」がどうなるかが気になります。私が資料読み込んだ上で、今後の決着予想を申し上げますと

tatsumi_oac

「オリンピック・アクアティクスセンター」について
シナリオ1:東京辰巳国際水泳場の運河方向拡張に変更 10%
シナリオ2:アクアティクスセンターの計画規模縮小&減築なし 70%
シナリオ3:現行計画のまま 20%

ariake_arena_cg01

「有明アリーナ」について
シナリオ1:建築キャンセル、横浜アリーナで開催 5%
シナリオ2:ライブホールへの性格転換 65%
シナリオ3:現行計画のまま 30%

かなぁと思います。現行計画のままなら更に工事原価を叩きにくると思いますが。。。

オリンピック・アクアティクスセンター

そもそも20000席になった理由は何?というところが攻められています。国際競技連盟の要件は座席数12000なんですね。20000は後利用考えても過大、と。

toseikaikaku_olympic_02んで、20000席の座席の出処は立候補ファイルなんですが、そんなに気張らなくてもいいでしょう。そうなると、辰巳の拡張(でも運河の上に仮設席を建てることが本当に良いのか?)も再度浮上します。

減築も結構アレな計画です。減築自体はかっこいいんですが、

toseikaikaku_olympic_03

それにかかるコストが182億円で、減築によるランニングコスト減が年2億円って元が取れないじゃん、ワロタみたいな資料で。それなら最初っから恒久施設もしくは辰巳の拡張でいいよねという提言でごもっともなわけです。

toseikaikaku_olympic_04

もちろん、すでに詳細設計フェーズに入ってるのでいまからひっくり返すのは?というところもあります、が資料は説得力あります。なので、私のメインシナリオとしては「アクアティクスセンターを12000席規模にする計画規模縮小&減築なしプラン」と考えます。辰巳の運河方向拡張はちょっと無理筋ではないかと。増水したらどーすんだ。

有明アリーナ

資料を読んでも、有明アリーナを建設中止っていうのはないと思いますね。ただ、公的スポーツ施設よりライブ・イベント施設をより色濃くした施設への変更を求めているのだと思います。

toseikaikaku_olympic_05

一応、既存施設でできないのか、そこは突かれています。ただ、都内のアリーナ施設は不足気味なのでオリンピックレガシーとしての意義はあるはずです。

toseikaikaku_olympic_06

toseikaikaku_olympic_09

ということで、スポーツ施設メインではなく、スポーツもできるイベント施設への性格変更でしょうね。サブアリーナはどうするんでしょう?立地に難ありといいつつ、ゆりかもめ有明テニスの森駅とBRTをガン無視するのはちょっと恣意的かなぁとは思います。

toseikaikaku_olympic_07

結論としては、建設はOK、恒設席縮小くらいでお茶を濁す感じでしょうかねぇ。ちなみに不足を指摘されているライブハウスですが、有明ガーデンシティの中にもできます。有明アリーナもサブアリーナがZeppくらいの規模になるかもしれません。

toseikaikaku_olympic_08え?海の森水上競技場ですか?小池は生贄を探してると言いましたよね・・・

P.S.
ちなみに東京都オリパラ準備局の回答は「いまからゆうても混乱するだけ、間に合わんわボケェ!」と言わんばかりのゼロ回答資料でした。

toseikaikaku_olympic_10

本エントリの画像出展:東京都都政改革本部、東京都オリンピック・パラリンピック準備局資料より

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 新交通など

    祝!全部乗せ!!「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」案が公開される

    国土交通省が今後15年間の東京圏の鉄道アクセスのありかたについてとりま…

  2. 東京オリンピック2020

    小池知事記者会見、有明アリーナ建設に伴い、一転して湾岸開発に積極的に??

    小池都知事肝いりの政策である五輪施設建設見直しは事実上すべて撤回され、…

  3. 東京オリンピック2020

    2020年東京オリンピック選手村の規模は5000戸・中層住宅に

    日経新聞電子版に記載がありました。2020年・東京オリンピック選手…

  4. 有明

    臨海地区に「五輪公園」構想?いったいどこに?

    サンスポで五輪公園構想についての記事が出ました。ただこの報道、他社の報…

  5. ブリリアマーレ有明

    有明テニスの森の改修工事について聞いてみた

    江東区有明の都立有明テニスの森公園は、東京オリンピック2020のテニス…

  6. 晴海

    2020晴海選手村の環境評価書が公表される

    2020年東京オリンピック。本日デザインが決まった新国立競技場と同じく…

コメント

  • コメント (12)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2016年 9月 30日

    期待値を上げまくっているので、世論を納得させるセンセーショナルな生贄は必要でしょうね。
    それができなくなった時は、火の粉が自分にふってくるかもしれません。。。
    たった一ヶ月で、敵を作りまくっていますが、こんなに戦線を拡大して勝てるのでしょうか?
    部下すら斬りまくり、人心掌握できない状況で。。。

    • tamtam
    • 2016年 10月 01日

    私もまったく同じ感想です。以前のk泉氏の郵政民営化をおもいだします。いったい何が残ったのでしょう。結局、都民にツケが残る。

    • 匿名
    • 2016年 10月 01日

    小泉氏は、少なくとも郵政で一般住民を巻き添えにしていなかったと思います。

    小池氏は、豊洲の何の関係もない一般住民を巻き込みました。
    自分の政争で勝つために豊洲を生贄にしておいて、風評被害を認識しながら風評被害対策チームすら作らないところが腹が立ちます。

    • 匿名
    • 2016年 10月 01日

    来年の都議選で勝負がつきそうですね。江東区民をここまで追い込む都政の運営方法には正直落胆しています。改革は必要ですが進め方が幼稚過ぎます。申し訳ないですがk氏の新党には票を投じません。さよなら緑の党。もうこれ以上東京都、江東区民を惑わすことはやめて頂きたい。

    • 匿名
    • 2016年 10月 02日

    来年の都議選で小池新党が相当な数の議席を取れなかったら、終わりですよ。
    議会はそこから猛反撃でしょうね。
    その時に、移転延期の補償が足りなくて倒産した業者が都知事を訴えるなどの話も出てくるかもしれません。

    • 徳名
    • 2016年 10月 02日

    しかし豊洲住民は暗い気持ちになりますね。
    豊洲のイメージダウンは計り知れない。
    いまから新生活を送る人もいると言うのに、ここまで全国的に汚染イメージがついてしまうと転売も難しくなると思う。

    • 匿名
    • 2016年 10月 03日

    東日本大震災の後も液状化でえらいことになりました。
    それと同じように短期的には流動性は落ちると思いますが5年から10年もすれば、忘れられるはずです。
    ちなみに、今売ると買いたたかれるので、絶対に売ってはダメですね。

    もう知事のリコール運動をしたいレベルですよ。

    • 匿名
    • 2016年 10月 04日

    カタカナばかり使っている小池さん、正直見苦しいです。先ずは自分の権力掌握ファースト!にしか映りません。もう都庁から下りて頂きたい。これまで都民が頑張って築いてきた湾岸の夢、その計画をぶち壊す最悪な方ですね。本当に怒っています。話題がないため、乗りやすい話題にのっかり視聴率を稼ごうとするマスメディア。本当に見苦しい。東京、江東区の未来は台無しです。まさか、1人の欲望のために大きな夢ある湾岸が沈没する危機にあるのは許せません。小池氏は都庁を運営できる器ではありませんね。是非辞職して頂きたい。すでに、各政党は小池氏のあら探しをしているでしょうね。マスゴミはハエの様にたかるでしょう、自らのためにも辞めた方が賢明です。

    • 通りすがり
    • 2016年 10月 04日

    豊洲のイメージ低下といいますが、小池都政が何かやらかしたのでしょうか。
    権力の掌握というのも、一部の評価でしょう。これまでの知事も、議会も、都職員も、それに群がる輩も酷いというのが世に出ただけでもファインプレーという評価もあります。
    小池さんにはここで膿を出しきる位の覚悟でやっていただきたいですね。むしろ。

    逆にマスコミが悪乗りしているだけと思いますね。私にはそう映ります。

    • 匿名
    • 2016年 10月 04日

    これまでの知事がきちんと意思決定プロセスを精査してこなかったからね。仕方ないね。

    • よつば
    • 2016年 10月 05日

    のらえもんさんのおっしゃる通り、有明アリーナと水泳施設は規模を縮小しつつ建設にOKが出るでしょうね。気になるのは辰巳の既存のプールをどうするか。プールを2つ維持するのは無理なので、プールは廃止して多目的アリーナに用途変更できたら嬉しいです。

    ボート場は69億円(招致ファイル)→1000億円(当初見積もり)→500億円(現在)というトンでも施設ですからね。かといって他の場所で国際レースをやろうとすると関東でも無理で西日本まで行かないといけないのでは。関係者の反対が多く難航しそうです。

    • 匿名
    • 2016年 10月 06日

    適当な見積もりを出して、常識外の修正加えてる土建会社が批判を浴びないのはなぜなのか。
    政治家でも公務員でも公的なものばかり的にされるね。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. SKYZ TOWER&GARDEN

    SKYZ TOWER&GARDEN第2期1次販売価格表を公開します
  2. ケーススタディ集

    某番組の取材に協力しました。
  3. 損が少ないマンション購入

    のらえもんはメール相談を気軽に受け付けています
  4. パークハウス晴海クロノレジデンス

    GoogleEarthで眺望確認しよう(パークハウス晴海クロノレジデンス 南編)…
  5. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35Sの金利引き下げ幅が0.6%に拡大!
PAGE TOP