湾岸ニュース

豊洲二丁目駅前地区2-1街区の説明資料

(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2-1街区 AC棟とB棟の新築工事に関する近隣説明会資料が読者様より送られてきたのでシェアします。

場所はみなさまご存知の通り、豊洲駅前のシビックセンターとららぽーと豊洲の間の空き地です。こちらに商業・オフィス・ホテルの複合施設が2020年4月(AC棟)、10月(B棟)完成予定となっています。

toyosu2chome_02

ちなみにホテルのブランドはまだわかっていません。三井不動産が施行者なので、三井ガーデンホテルが本命だとは思いますが、オフィスビルの上だけ部分のホテルは高級ホテルが多いので、豊洲でも?と期待はしてしまいますね。

こちらが2Fの平面図:

toyosu2chome_04

実はこの2-1街区はシビックセンターとペデストリアンデッキでつながります。上図でいう下部分。そして、ららぽーと豊洲まで接続される予定です。と、なるとパークシティ豊洲は豊洲駅とペデストリアンデッキで接続されることになりますね。ずっちーな!

ただ、説明会ではここは屋根付きでないと説明があったようでした。(追記:コメントによると、ららぽーと豊洲の方は屋根つきだそうです。)

toyosu2chome_01

こちらが周辺含めた1F平面図です。位置関係がわかると思います。駐車場の出入り口が豊洲公園横とスーパーアオキ横の二か所設けられていますが、ただでさえ渋滞頻発場所なのにここに作って大丈夫か!との意見が説明会では出たようです。たしかに・・・

toyosu2chome_03

周辺マンションの眺望に決定的な影響を与える本建物ですが、実際に立ち上がってくるのは2017年以降でしょうね。またこの眺望影響については検証してみましょう。

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 有明

    湾岸未発表マンションマップ2017

    湾岸未発表マンションの情報をまとめてみました。オリンピック前後あたりに…

  2. 湾岸ニュース

    有明~豊洲6丁目の「道路補助第315号線」全線が3/2から開通

    有明-豊洲6丁目間の第三の橋「富士見橋」はだいぶ前からかかっていました…

  3. 有明

    国家戦略特区事業に江東区有明が入る?

    日経新聞の10月1日付記事「東京、外資誘致で再生 金融・ビジネス拠点に…

  4. 豊洲

    豊洲の駅前にホテルが誕生することに

    しばらく前に、住民説明会の事前説明資料を入手していたのですが、豊洲駅前…

  5. 湾岸ニュース

    東京湾岸の相場はいったん天井を付ける

    拙ブログの守備範囲は江東区湾岸地区+中央区の一部+αですが、最近相場の…

  6. 不動産業界を外から見た

    分譲マンションの民泊問題はほぼ終止符?これからは管理組合のヤミ民泊対策が重要かも

    昨日「住宅宿泊事業関連法案」が自民党の政策調査会を通過したと私宛にメー…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ニャン太
    • 2016年 4月 06日

    シビックセンターまでのペデストリアンデッキには屋根がつきませんが、
    ららぽーとまでのデッキには屋根が付きますよ by説明会

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP