晴海

晴海地区・大会終了後の整備イメージの公開

読者の方より、10/19に行われた晴海地区まちづくり協議会の資料をいただきましたので、本ブログで共有します。晴海はドゥトゥールと南側の前田建設賃貸等の外観がほぼ完成して、選手村以外の立地がだんだん綺麗に整備されてきました。数年前は晴海トリトン周辺しか人通りはありませんでしたが、こうして整備が進み人の賑わいが出てくると、自然と魅力も出てきます。
本エントリの写真はクリックすると原寸大で見られます。

harumi_future06

さて、選手村の着工が始まっていないため、島の西側は完全にペンディング状態になっている晴海ですが、すでに「オリンピック後」の話が進んでいます。それが「晴海地区将来ビジョン推進会議」でして、こちらの晴海地区まちづくり協議会にも情報共有がされています。

harumi_future01

晴海を東西に貫く通りを中心軸にして、ここにハードとソフトを整備していきましょうという話です。晴海は歩いてみると分かりますがかなり大きい島で、島の中に電車は通ってないものの築地銀座、豊洲にも近いので整備さればポテンシャルはあります。これから日本が縮小均衡になっていく中、東京の中心地に近いというのはメリットです。

harumi_future02

交通の中心軸には、コミュニティサイクルと「小型モビリティ」が書かれていました。これ、最近各地方で導入が検討されている一人・二人乗りの電気自動車のことだと理解しています。街全体をコンパクトにして車に頼らなくとも困らない生活を目指しています。

harumi_future03

島の南北両端に親水緑地を設置、ここでジョギングや催し物ができるように整備していくとのこと。人口が増えて、そこにコアとなる人物が現れると、自然と憩いや交流が出てきます。そのためにはまず集まる場所を、ということで、水辺公園はとても良いと思います。

harumi_future04

BRTとカーシェア、水素ステーションを組み合わせた「自家用車に頼らない生活の実現」と書かれています。晴海には駅がないのですが、細かい移動ニーズを吸い上げる整備をしていくということでしょう。もしかして、選手村跡地は駐車場がかなり少ないのかもしれません。

正直、中央区って本当に街づくり計画がうまいですよね。現実を見据えつつ夢もちょっと交える、みたいな。

 

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 晴海

    東京オリンピック2020 有明競技会場や選手村を外から撮った写真の共有(追加有)

    東京オリンピック2020開幕まであと8日。コロナ禍で無観客試合が決定し…

  2. パークタワー勝どき

    勝どき・有明・豊洲の自慢を聞いてほしい!東京東湾岸エリア・住民座談会(後編)

    オレの街の自慢を聞いてほしい!というコンセプトで語っていただいた、東京…

  3. パークタワー晴海

    パークタワー晴海の”プレミアムフロア”、価格プレミアムがほぼない件

    私の中で、坪30~くらい高いという結論だったパークタワー晴海ですけど、…

  4. 晴海

    CLT晴海プロジェクト:CLT PARK HARUMIに行ってみた

    晴海三丁目交差点に突然できた木の構造物。隈研吾デザイン監修の元にできた…

  5. 晴海

    2020晴海選手村の環境評価書が公表される

    2020年東京オリンピック。本日デザインが決まった新国立競技場と同じく…

  6. Wコンフォートタワーズ

    ボクの街の自慢を聞いてほしい!東京東湾岸エリア・住民座談会(前編)

    住んで埼玉が開催した浦和座談会というコンテンツを読みまして、これはいい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP