ビーコンタワーレジデンス

中古タワーマンション探訪 : ビーコンタワーレジデンス編(その1)

2005年から2007年にかけて、首都圏を中心に「マンションバブル」がありました。日が経つにつれて、どんどんと相場が上がっていったのです。「新価格」「新々価格」という言葉が一時期流行りました。販売の好調さに、途中で値段をつり上げたマンションも知っています。

マンションバブルの波は、東雲キャナルコートにも及んでいました。そのバブルが頂点に達した2007年に販売開始したのが「BEACON Tower Residence(ビーコンタワーレジデンス)」です。

キャナルコートのタワーマンション用地は、北側にいくにつれ倍々ゲームな高値で落札されていきました。原価が上がったのですから、プライスは当然上がります。しかし、消費者にとってマンションをコンクリートの躯体と内装とそっけなく考えるなら、隣に比べて大幅に値上がったプライスを好ましく思う合理的理由はあまりありません。東雲新価格をどう理由付けするか、このマンションはデザインを洗練させブランド化することにしました。「マンション単体」でのブランディング戦略。当時あまり無かった試みでした。
コンセプトとしては、「生活の遊び場として東京を楽しみ尽くす」。東雲のこのタワーがその拠点と言うことですね。

main
画像出典:ビーコンタワーレジデンス旧公式より。今は存在せず

物件概要

  • 物件名:BEACON Tower Residence(ビーコンタワーレジデンス)
  • 総戸数: 41階建て440戸
  • 大成建設の免震タワーマンション
  • 東雲キャナルコート内
  • マンション内に統一感のあるサインを使用
  • 有楽町線辰巳駅徒歩9分、豊洲駅徒歩12分

立地・周辺環境

ビーコンタワーレジデンスは東雲キャナルコート内にあります。東側が唯一開けている運河で3方向は住宅です。北側にはプラウドタワー東雲・南側はキャナルファーストタワー・西側はキャナルコートCODANと囲まれています。45度斜めで立っているので前建て感はありませんが、低層は公団の影響もあり東以外は囲まれ感があるでしょう。
基本的にはスーパーはイオン東雲が最寄りで、他には豊洲駅に文化堂とアオキがありますがこちらは自転車でないと普段使いには厳しいかと。

東雲キャナルコートのタワーマンションは、自走式駐車場を用意しています。このマンションも自走式で、この点はタワーパーキングを持つマンションより維持費の面で有利です。

beacon_carport

他のマンションも含めてトータルコーディネートされていますので、東雲水辺公園含め連続的な公園空間が広がっているのは、東雲キャナルコートの強みですね。

眺望

主要な眺望は南西・南東・北西・北東4方向あります。グーグルアースでの眺望シミュレーションはすべて地上100m、30F前後あたりです。

南西面
↓各図はクリックすると大きくなります
btr_SW

南西面は富士山が見えますが、正面に東雲公務員住宅が建っています。Googleアースではまだ建設中の東雲庁舎も建っています。
距離はある程度確保されているので圧迫感を感じるほどではありません。

南東面
btr_SE

右手に見えるのはキャナルファーストタワーです。
このマンションの中で最も開放感を感じる方角です。東京湾とディズニーランドが遠くに見えます。東京湾まで遮るものは無く、春・秋は気持ちいいでしょうね。

北西面
btr_NW

都心方向をのぞむ、夜景がきれいな方角です。こちらは豊洲〜晴海勝どきのタワーマンションが夜景の中心です。シミュレーションだと小さく東京タワーも見えますね。

北東面
btr_NE

これから生まれ変わる辰巳団地が眼下に広がります。辰巳団地は高層にはなりませんので、本マンションの中層階以上なら今の眺望が確保されます。

建物・内装

階高3.35m・スケルトンインフィル・免震構造と構造自体は最新のマンションと見劣りせず、一部凌駕します。黒とガラスを基調にしたデザインもかっこいいです。

  • リビング天井高2600mm
  • ボイドスラブ厚320mm
  • サッシ高:2050mm
  • バルコニー幅2000mm
  • 二重床二重天井
  • ディスポーザー付
  • スケルトンインフィル
  • オール電化

角部屋率がかなり高く、広めの部屋が多いです。

次回は、共用施設と相場観を取り上げます。

本物件の上階エレベーターホールから撮った北側眺望の写真です。クリックすると大きくなります↓

btr_north

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. ブリリアマーレ有明

    中古タワーマンション探訪 : ブリリアマーレ有明編(相場観)

    ブリリアマーレ有明の相場観についてです。部屋については強い個別性がある…

  2. ブリリアマーレ有明

    中古タワーマンション探訪 :ブリリアマーレ有明編(共用施設)

    湾岸タワーマンションの共用施設持ち3傑となりますと、多彩さ・手数という…

  3. ガレリアグランデ

    中古マンション探訪:ガレリアグランデ編(その1)

    有明第一号のタワーマンション、"オリゾンマーレ"を販売したプロパストは…

  4. 中古タワーマンション探訪

    中古マンション探訪:東京フロントコート編(その1)

    いまでこそ「豊洲」という名前は全国的にも有名になり、一種のブランドとな…

  5. THE TOKYO TOWERS

    中古マンション探訪:THE TOKYO TOWERS編(その5・相場など)

    前回、前々回と共用施設をお伝えしてきました。最後は相場感を見て終了しま…

  6. パークタワー東雲

    中古タワーマンション探訪:パークタワー東雲編 その1

    湾岸タワーレックスガーデンに続き、パークタワー東雲も見学してきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 未発売マンション

    辰巳駅徒歩10分のマンション「グランソシア辰巳の森海浜公園」
  2. 有明

    第二有明小学校の整備事業・有明小学校の増築事業が発表される
  3. モデルルーム訪問

    勝どき ザ・タワー 第一期価格表が公開される
  4. 小ネタ

    祝!ブログ1周年!これからもよろしくお願いいたします。
  5. パークタワー晴海

    パークタワー晴海の予定価格表 2017.6.8版(修正)
PAGE TOP