未発売マンション

豊洲地区1-1街区開発計画・新築工事説明会の資料

新豊洲の付け根部分にあたり、南側に東電堀と豊洲西小に面する広大な敷地に巨大なタワーマンションが立ちます。建築主は東急不動産・NIPPO・大成有楽不動産ですが、「ブランズタワー豊洲」?になるのではと噂されています。近隣住民のための新築工事説明会がシビックセンターでありましたので、聞いてきました。

本エントリの画像はクリックすると大きくなります。

この位置は湾岸住民なら説明しなくてもだいたいわかりますよね。元々ニッケンのレンタル、その前はシティタワーズ豊洲のモデルルームが合った場所です(懐かしい)。

予定工期は2018年9月初旬から2020年3月下旬の3年半。付近には通学・通勤の方も多いことから、トラックの搬入出は7:30~8:30の間はしないそうです。7:30より前にしないとは言ってない、、、というよりします。SKYZ/BAYZの方々にとってはメイン通勤経路にトラック搬入入り口ができることから、若干気になりますね。

全体工程表も配布されていました。タワークレーン4基を使った大型工事です。躯体そのものは2021年9月にはできそうです。

前回のように近隣説明会を販売説明会と勘違いしていらっしゃる方々はお見えにならなかったので、主に補助出入り口となる区道172号線の出入りについて質問が多かったと感じます。概ね、誠実に回答されていると私は個人的に感じました。さほど新資料っぽいのはなかったのですが、一応共有いたします。

説明会中でのスライド。わかりにくいのですが、豊洲西小増築工事のために一部土地を江東区に譲渡するとともに、本マンション建設時に3mのセットバックがあり、変電所側も3mのセットバックの影響を受けるために、東電にも300平米の敷地譲渡があるそうです。ますます原価上がっちゃってますね。

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 未発売マンション

    KACHIDOKI THE TOWERのDMが送られてきた(追記有)

    KACHIDOKI THE TOWER(勝どき ザ・タワー)のDMが郵…

  2. 豊洲

    豊洲1丁目・築11年の中古タワーマンションは坪160万円也(24年6月2日)

    Yahoo不動産を見ると、豊洲1丁目のタワーマンションの「キャナルワー…

  3. 未発売マンション

    KACHIDOKI THE TOWERの公式Webページオープン

    勝どき五丁目地区再開発で建てられる1420戸トライスター型マンション【…

  4. 有明

    【速報】有明ガーデンシティ計画のニーズ調査が有明住人に配られる

    なかなか情報が出てこない「有明ガーデンシティ計画」の共用施設に関するニ…

  5. 有明

    【速報】有明住民に有明ガーデンシティのアンケートが配られる

    住友不動産から有明ガーデンシティ(ARIAKE Garden City…

  6. 未発売マンション

    東京ワンダフルプロジェクトの1棟目は【SKYZ TOWER&GARDEN】

    東京ワンダフルプロジェクトの公式サイトが更新されました。これにあわ…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2018年 8月 08日

    はじめまして。説明会情報大変ありがたいです。
    一点お伺いしたいたのですが、これまで生活利便施設等の内容やオープン時期についての説明はありましたでしょうか?

      • のらえもん
      • 2018年 8月 08日

      すいません、実は所要で最後までいられなかったので、そちらの説明があったかは存じません。

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP