特別企画

のらえもん監修本「住んでみなければ絶対にわからないタワーマンションほんとの話」発売のお知らせ

*追記20170823:電子書籍は8/30の発売日前後にリリースされるとのことでした。kindle版はAmazonの審査が済み次第とのことです。kindleでお考えの方は並ぶまで今しばらくお待ち下さい!

専門家は絶対に教えてくれない! 本当に役立つマンション購入術」の発売からはや2年、次の本が出ます。今回は監修本となりますが、かなり私の方でも手を入れさせていただきました。題して「住んでみなければ絶対にわからないタワーマンションほんとの話」。

住んでみなければ絶対にわからないタワーマンションほんとの話 住んでみなければ絶対にわからないタワーマンションほんとの話
のらえもん三交社 2017-08-30
売り上げランキング : 221Amazonで詳しく見る

今回は出版社の方から「世間ではタワーマンションについてあれこれ言われてるけど、書いている人は実際住んでいない人ばかりで実際のところトンデモだったり風説の流布に過ぎなかったりすることもある。住んでみた住民視点の本も世間にあっていいのではないか」とお話があり、その考えに賛同し即日、監修を引き受けることにいたしました。お声がけいただいたのは5月GW、制作は順調に進み、このたび8/30発売となります!

先ほどTwitterで予告したところおかげさまで、Amazon「マンション」カテゴリで早速1位になりました、ありがとうございますっ!

本書のAmazon告知開始を記念して、まえがき部分をここに転載します。

-----

まえがき:

東京都心だけでなく、いまや首都圏全域、さらには地方都市の一等地や駅近くにも建てられるようになったタワーマンション。
際立ったシンボリック性と大規模であるが故にさまざまな共用施設を持ち、セキュリティにも優れ、高層階になればパノラマの眺望も楽しめる、ここ10年で急速に広まりつつある居住の一形態。

その実態について、正面から語った本はありませんでした。

本書はタワーマンションに興味をお持ちの方を対象に、基礎的な知識から実際にタワーマンションに住んでみたらどうだったのか?という感想までを包含した「タワーマンション入門書」というものです。
インターネットメディアや雑誌の記事では、タワーマンションに住んだことすらない人が、扇動的かつ否定的な論調の記事を書くのを日々目にします。またテレビドラマは「タワーマンション内のママカーストの渦中に入る」という設定で作られるなど、しばしば悪意にすらさらされる存在かもしれません。

一方で、タワーマンションはだんだん特別な存在ではなくなっています。これまで首都圏だけで837棟・24万2515戸(2016年末時点・株式会社不動産経済研究所調べ*)存在しており、すでに日本の住宅の一形態として定着しつつあると言えるでしょう。

本書を手に取った方は、ネットを調べれば出てくる悪質な俗説などに惑わされず、また、手の届かない特別な存在でもない、タワーマンションをクリアな視点で見て欲しい。そう考えて本書の監修を引き受けました。

あなたのマンション選びの一助になれば幸いです。

平成29年7月吉日
マンションブロガー・のらえもん

「20階建て以上のマンション」という定義であり、本書の定義とは微妙に異なる。
http://www.fudousankeizai.co.jp/share/mansion/283/md20170425.pdf

-----

自分で書いたこのまえがきの返歌として、あとがきで「なぜタワーマンションなのか」と結論を書いています。その結論とは?ぜひお買い求めいただき、ご確認ください!

住んでみなければ絶対にわからないタワーマンションほんとの話 住んでみなければ絶対にわからないタワーマンションほんとの話
のらえもん三交社 2017-08-30
売り上げランキング : 221Amazonで詳しく見る

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 読んだ本とか

    【書評】プレジデント別冊 お金が貯まる生き方 2011年 12/16号

    「ダメマンションを買ってはいけない」は、新築マンション営業マン「戦…

  2. 読んだ本とか

    【書評】ザイが作った戦略的マンション購入マニュアル

    正式名称は「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った 戦略的マンション…

  3. 読んだ本とか

    【書評】このチャンスを逃すと10年待ち!マンションを今すぐ買いなさい

    当ブログでもおなじみの沖有人さんが書かれた本です。アトラクターズラボの…

  4. 読んだ本とか

    バス便ニュータウン分譲マンションの行く末とは【ニュータウンは黄昏れて】

    先日このブログで紹介した「狭小邸宅」はめちゃめちゃ読まれました。僕が出…

  5. 損が少ないマンション購入

    【書評】マンションは10年で買い替えなさい 人口減少時代の新・住宅すごろく

    本ブログでもたまにデータを利用させていただいている住まいサ〜フィン・沖…

  6. 読んだ本とか

    【書評】現役・三井不動産グループ社員が書いた!「ダメマンション」を買ってはいけない

    住宅は数千万円もする人生最大の買い物ですが、みなさん購入を考えはじめて…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2017年 8月 13日

    kindle版出して。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 住宅ローンや資金繰り

    各銀行の住宅ローンは若干の金利上げ、フラット35は爆下げ
  2. 小ネタ

    中央区は真面目に学校建設をどうするんだろう?
  3. モデルルーム訪問

    勝どき ザ・タワー モデルルーム訪問 その1
  4. 読んだ本とか

    不動産営業マンの悲哀と思考がわかる小説【狭小邸宅】
  5. ブリリアマーレ有明

    ブリリアマーレ有明600㎡+114㎡・10億円賃貸部屋が、、なんと値下げ!
PAGE TOP