読んだ本とか

【書評】住まいの解剖図鑑

こちら、最近買った本ではなく私がモデルルームめぐりをしていた頃に出合った本で、初版第1刷を持っています。紹介するにあたってひさしぶりに書棚から取りましたが、この本で学ばせていただいた基本が、のらえもんブログを書くにあたって間取りや扉、開口部などを考える参考になっています。もともとは戸建て向きの本だとは思いますが、マンションにももちろん参考になります。

住まいの解剖図鑑 住まいの解剖図鑑
増田 奏

エクスナレッジ
売り上げランキング : 1383

Amazonで詳しく見る

良い間取り・良い住まいとはある意味さながらパズルのようです。

sumai_kaibo_door

たとえばドア。左右・内外開きと4種類ありますが、人間の動きを決めるために、上記の正解はひとつしかありません。場合によっては引き戸や折れ戸を使うのが正解の場合もあります。本書はそういった住まいの設計ひとつひとつにスポットライトを当てて、どうしてこうあるべきなのか?考えさせてくれる名著です。

住戸設計だけでなく、家具の配置や高さについても触れられています。

  • TVがあるリビング、配置はどうあるべきなのか?
  • 目線の高さを合わせた家具は?
  • 開口部の目的とは?目的に合わせた窓とは?
  • 美しい動線の間取りとは?

上記がわかりやすいイラストや例えと共に紹介されています。

注文住宅を作る立場ならもっと読んで面白かったでしょうけどね、モデルルームを見て動線や配置を考える上でとても役に立った本でした。これから住まいを購入する人、契約していまから家具を考える人にとてもオススメの本です。

■目次
・はじめに
・1 気持ちよさにはワケがある
・2 箱のかたちにはイミがある
・3 人にも寸法にもクセがある
・column
畳の五カ条/家族のタイムテーブル/平凡な案から/方針・決心・変心
「ふつうじゃダメなのかい?」/平面のトポロジー/無目的という目的もある
・あとがき

住まいの解剖図鑑 住まいの解剖図鑑
増田 奏

エクスナレッジ
売り上げランキング : 1383

Amazonで詳しく見る

↓↓お仕事や取材の依頼はこちら↓↓
(所属先の株式会社新都市生活研究所のWebサイトへ飛びます)

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. ワンルームマンション投資

    Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて、がマジの名著だった。

    不動産投資を勉強するにあたり、私のような初心者ですら「その理論ガバガバ…

  2. 読んだ本とか

    【書評】東京どこに住む? 住所格差と人生格差

    日本人はよっぽどのことがない限り、引越しをしません。日本人の生涯移動回…

  3. 読んだ本とか

    変わりゆく東京の予定表「東京大改造マップ2020最新版」

    日経BPのムック本、「東京大改造マップ2020」前バージョンはあえて紹…

  4. 読んだ本とか

    購入後のマンションの行く末を考える「100年マンション 資産になる住まいの育てかた」

    マンションを購入検討する時には、めちゃくちゃがんばって調べる人もマンシ…

  5. 読んだ本とか

    【書評】元外資系サラリーマンの家賃年収『1億円』構築術

    先週に引き続き、豊洲紀伊国屋不動産投資コーナーで購入した本の紹介です。…

  6. 読んだ本とか

    独自の裏街道を行く東京タウンガイド 「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

    インターネットの極北の地である、東京Deep案内をご存知でしょうか?街…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

マンションコミュニティ総研の所長になりました

のらえもんにお仕事や取材を依頼する!

未来予想オンラインサロンやってます!

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP