読んだ本とか

【書評】住まいの解剖図鑑

こちら、最近買った本ではなく私がモデルルームめぐりをしていた頃に出合った本で、初版第1刷を持っています。紹介するにあたってひさしぶりに書棚から取りましたが、この本で学ばせていただいた基本が、のらえもんブログを書くにあたって間取りや扉、開口部などを考える参考になっています。もともとは戸建て向きの本だとは思いますが、マンションにももちろん参考になります。

住まいの解剖図鑑 住まいの解剖図鑑
増田 奏

エクスナレッジ
売り上げランキング : 1383

Amazonで詳しく見る

良い間取り・良い住まいとはある意味さながらパズルのようです。

sumai_kaibo_door

たとえばドア。左右・内外開きと4種類ありますが、人間の動きを決めるために、上記の正解はひとつしかありません。場合によっては引き戸や折れ戸を使うのが正解の場合もあります。本書はそういった住まいの設計ひとつひとつにスポットライトを当てて、どうしてこうあるべきなのか?考えさせてくれる名著です。

住戸設計だけでなく、家具の配置や高さについても触れられています。

  • TVがあるリビング、配置はどうあるべきなのか?
  • 目線の高さを合わせた家具は?
  • 開口部の目的とは?目的に合わせた窓とは?
  • 美しい動線の間取りとは?

上記がわかりやすいイラストや例えと共に紹介されています。

注文住宅を作る立場ならもっと読んで面白かったでしょうけどね、モデルルームを見て動線や配置を考える上でとても役に立った本でした。これから住まいを購入する人、契約していまから家具を考える人にとてもオススメの本です。

■目次
・はじめに
・1 気持ちよさにはワケがある
・2 箱のかたちにはイミがある
・3 人にも寸法にもクセがある
・column
畳の五カ条/家族のタイムテーブル/平凡な案から/方針・決心・変心
「ふつうじゃダメなのかい?」/平面のトポロジー/無目的という目的もある
・あとがき

住まいの解剖図鑑 住まいの解剖図鑑
増田 奏

エクスナレッジ
売り上げランキング : 1383

Amazonで詳しく見る

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 読んだ本とか

    不動産営業マンの悲哀と思考がわかる小説【狭小邸宅】

    のらえもんブログでははじめてとなる小説の紹介。この本、間違いなく五つ星…

  2. 読んだ本とか

    【本当に役立つマンション購入術】発売開始!(部分公開)

    のらえもんが「マンション購入を真剣に考えるブログ」を始めてから丸4年。…

  3. 読んだ本とか

    【書評】マンションづくりと街づくり 長谷工コーポレーションの手法

    前回は、長谷工さんの二重壁工法を批判したのらえもんですが、厳しい制限の…

  4. 読んだ本とか

    「都心に住む」9月号の[湾岸は今]を読む

    そろそろ次号が販売される時期ですが、都心に住む9月号を購入して読みまし…

  5. 読んだ本とか

    【書評】ザイが作った戦略的マンション購入マニュアル

    正式名称は「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った 戦略的マンション…

  6. 読んだ本とか

    独自の裏街道を行く東京タウンガイド 「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

    インターネットの極北の地である、東京Deep案内をご存知でしょうか?街…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP