» 2015 » 12月のブログ記事

いつもマンション購入を真剣に考えるブログをご覧になっていただきありがとうございます。
本年後半は、私自身公私ともに忙しかったこともあり、ブログ更新がスローペースとなりましたが、2015年もいろいろありました。ブログ記事と共に振り返ってみましょう。

パークタワー晴海の発表と撤回

2015年の湾岸物件大本命だった、パークタワー晴海ですが、「くじらアイランド」は地下躯体工事の遅延のため、一回休みになってしまいました。モデルルームとおぼしき建物は残ったままですので、来年初旬にはまた動きがあるのではと思います。

parktower_harumi_dm_04

三井不動産レジデンシャル的には「パークホームズ豊洲ザ・レジデンス」、「パークシティ中央湊 ザ タワー」との3本柱だったはずで、だからこそのパークホームズ・パークシティ・パークタワーとブランド名を分けたはずです。

オリンピック関連の施設建設が徐々に明らかに

ariake_arena_02

新国立競技場の他にもいろいろ分散開催となり。立候補ファイルからだんだんショボくなる東京オリンピック関連ですが、それでも施設建設関連の情報が明らかになってきた1年でした。来年度からぼちぼち着工のところも出てくるでしょう。湾岸ですと、晴海選手村 (その2)・有明アリーナ・有明体操競技場・有明BMXコース、オリンピックアクアティクスセンターなどが建設され、有明テニスの森も大改修が施されます。

大規模物件が続々完売。新築マンションは高騰へ

勝どき ザ・タワー」、「ザ・パークハウス 晴海タワーズティアロレジデンス」、「BAYZ TOWER&GARDEN」など湾岸の超大規模物件が次々完売。本年から売り出された「パークホームズ豊洲ザ・レジデンス」「クレヴィア豊洲」などは2015年版価格となって、一段ジャンプアップしました。来年、新築マンションが安くなる兆候はなくだんだんと供給は絞られていくでしょう。

BAYZ_Web150306

一方で、来年以降も大規模マンションの発表があるはずです。がすてなーに向かい側の土地にはNIPPOが取得したタワーマンション用地や、有明では有明ガーデンシティやオリゾンマーレ北西側土地などの姿が明らかになっていくかと。ただ、こちらのマンションはいま立っているマンションよりも高いでしょうね。

続きを読む »

2020年東京オリンピック。本日デザインが決まった新国立競技場と同じくらいのビックプロジェクトが、中央区晴海に建設されるオリンピック選手村です。オリンピック・パラリンピック開催後は、分譲住宅一部賃貸住宅として供給されます。事業区域面積18万平米・約5950戸供給という今後日本でこの規模の新規住宅開発は無いのでは?と思えるほどの規模となります。

harumi_sensyumura01

上記、仮設エリアはオリンピック後に学校やショッピングセンターが建設される予定です。

ここは、現状鉄道駅からどこからも遠いのですが、開催前に都心と臨海副都心とを結ぶBRTの整備が行われます。選手村は、特別扱いでここ始発のBRTも用意される予定です。下図でいうシャトルルート2となります。

harumi_sensyumura02_brt

このたび、東京都オリンピック・パラリンピック準備局から、実施段階環境影響評価書が出されました。

まず驚いたのは、宿泊施設の概要。階数と高さを考えると、かなり恵まれた階高となることがわかります。通常、60mは20階もしくは19階となります。1Fに共用部が置かれるとしても体の大きいオリンピック選手でも圧迫感を感じないような住宅となるのかもしれません。

harumi_sensyumura03

harumi_sensyumura04

続きを読む »

9月に開催した座談会の最終話がこちらで公開されています。たしか2時間きっかりだったのに今回は撮れ高多すぎですね。できあがったうち、どこまでカットするかコントロールしてる私のしきい値が最初のころに比べて下がったのと、参加者の皆様が、探り合い無しにここまでなら話してもオッケーという線引きが自然と出てきたのだとおもいます。第6・7・8回すべて一発撮りで全発言の87%くらい使ってますが、もう一度読み返しても奇跡とも思えるコンテンツに仕上がっていると自負していますのでどうぞ。

mancomu_zadankai8

次回は一部メンバーを変更してお届けする予定です。順調にいけば来年2月ごろには公開できます。

さて、第8回後編の補足をいくつか述べたいと思います。

・中古マンション売主側の心得

マンションコミュニティは「購入検討者」のためのサイトですが、一度購入した人はいつの日か売主の立場になることもあろうかと思います。思い出が詰まった部屋を売るのはさびしいですし、できることなら自分のお金は次の新居に使いたいとお考えでしょうけど、立場を変えてみればこれからあなたのマンションを買う人にとっては新居候補なのです。

ところどころ破けていたり汚れている壁紙や床がはげていたらどうでしょう?ベランダが掃除されていなかったら買いたいと思いますか?少しの手間や投資でこうした、買主側のひっかかりを無くせるのに、世の中の人はほとんど無頓着なのです。

逆に、こうした表層的な部分が残念な物件をみて「リフォームすれば良い部屋」を指値で購入する、と言い切るモモレジさんのような人もいますが、そうした人の提示する買値はやっぱり安くなってしまいます。

・理事会活動について

座談会の長老・はるぶーさんが一生懸命されているマンション理事会活動は10年、20年後に価格差として顕著に出てくるものでしょう。上記のような個人の部屋は、清掃やリフォームで何とかなりますが、マクロ的にマンションがダメになってしまったら意味がありません。10万円のリゾートマンションのような事例もあります。

続きを読む »

1 / 3123

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年1月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.5%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー