キャナルファーストタワー

中古タワーマンション探訪: キャナルファーストタワー編(その2)

キャナルファーストタワー編・その1の続きです。
今回は、共用施設と相場観についてです。

共用施設

キャナルファーストタワーはアクアホールと呼ばれる2層吹き抜けの半円状のガラスエントランスの中に共用施設が収められています。

cft_common_04

・BREEZE・カフェラウンジ(1F)

cft_common_02
焼き立てパンやコーヒーが提供されるカフェ

・パーティスペース 2室

・キャナルビューライブラリー(2F)

・ゲストルーム2F・30F 2室

・キッズルーム(1)・(2)

cft_common_03
乳幼児とそれ以上に分かれて運用しているようです

・サウンドルーム
・ファミリースクリーン 映写室
・エクセサイズルーム

cft_common_05

パーティースペースは未見ですが、400戸超規模のタワーとしてはかなり大きいスペースがとられています。両隣のタワーよりも若干規模が起きいかと。また運河側から見ると半円のガラスドームは綺麗ですね。

cft_common

特にキッズルームやエクセサイズルームが広くとられているのが特徴です。共用施設は、住戸設定可能な専有面積を消費するので、こうしたところをケチってしまいがちですが、細かく刻んで設定してしまうとあるんだけど狭くて使えないスペースになりがちです。このタワーはその轍を踏んでません。

相場観

さて、キャナルファーストタワーの相場観です。2014年9月から過去5年間をさかのぼると成約事例は56例あります。このうち、階数が判明しない1例を除いた55事例をグラフ化しました。

全体の成約事例散布グラフです。
(各グラフはクリックすると大きくなります)

cft_jirei1

ゾーンを無理やり分けますと、震災前/震災後~オリンピック決定まで/オリンピック決定後の3つに分かれます。
坪180万円を下回るつまり新築時を10%~程度下回る成約は、震災後~オリンピック決定前までのゾーンに集中しています。オリンピック決定後の相場は回復し、坪190~200あたりからその上にうかがう勢いを見せています。ただ、2009~2010頃、つまり北側のビーコンタワーレジデンスが売り出されていたころの相場には戻っていません。まぁその頃は今よりずっと築浅でしたしね。

次に、成約事例を方角別で分類した散布図を紹介します。

cft_jirei2

主要3方向で一番偏差が少ないのは南東、多いのは南西となりました。南西は下層階がどうしてもキャナルコートCODANと被ってしまうため、主に低層階において低い事例が見当たります。
南東は3階から42階までの成約事例がありますが、大きな単価差につながっていません。南東向きは階数高くてもある程度以上は見えるものが一緒だということでしょうか。
北東向きも坪190までは最も弱気だった2013年前半の事例でして、そこまで大きな単価差はでていませんね。

最後に専有面積別で見てみましょう。

cft_jirei3

60㎡台が極端に有利で70~85平米まではまちまち、90㎡台からはどうしても総額が高くなってしまうので、坪200以下くらいに収まるという傾向が出ています。
55事例の平均値は198.7万円・中央値は197.2万円でした。

現在の相場は、ここより若干上がった坪200万円~くらいから、、、といっても、キャナルファーストタワーの売り出しは調べたところゼロ件!400戸を超えるマンションで在庫がないというのは珍しいです。近隣のマンションはあるので、住んだ後の満足度が高いということなのでしょうか。

次回は賃貸成約事例から本マンションの想定PERを考えてみましょう。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 中古タワーマンション探訪

    勝どき ザ・タワーにおよばれしたので行ってきました その2

    勝どき ザ・タワーにおよばれしたので行ってきましたからの続きです。今回…

  2. アップルタワー東京

    中古マンション探訪:アップルタワー東京キャナルコート編(その2)

    アップルタワー 東京キャナルコート編その1の続きです。今回は、共用…

  3. THE TOYOSU TOWER

    中古マンション探訪:THE TOYOSU TOWER編(その2)

    ザ・豊洲タワー編その1の続きです。今回は、共用施設と相場観について…

  4. THE TOKYO TOWERS

    中古タワーマンション探訪 : THE TOKYO TOWERS編(ANNEX棟内共用施設)

    前回のタワー内共用施設の紹介より間が空いてしまいました。THE TOK…

  5. ガレリアグランデ

    中古マンション探訪:ガレリアグランデ編(その1)

    有明第一号のタワーマンション、"オリゾンマーレ"を販売したプロパストは…

  6. THE TOWERS DAIBA(ザ・タワーズ台場)

    中古タワーマンション探訪:THE TOWERS DAIBA(ザ・タワーズ台場)編 その3

    前々回は、立地や建物概要前回は、眺望と共用施設それぞれをお伝え…

コメント

    • 2014年 10月 24日

    マンション探訪が最後とは書き溜め分が・・・という意味でしょうか?
    結構好きな連載でした。
    ところでのらえもんさんは成約事例をどこのサイトから引っ張ってきているんでしょうか?公開してよいものなら教えてください

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. ワールドシティータワーズ

    中古マンション探訪:ワールドシティータワーズ-WORLD CITY TOWERS…
  2. ブリリア有明シティタワー

    ブリリア有明シティタワーが最終期販売開始
  3. 有明

    有明の大和ハウス物流基地の外観図が発表されていた
  4. 有明

    ブリリア有明スカイタワーが完売
  5. シティハウス豊洲キャナルテラス

    シティハウス豊洲キャナルテラスが販売開始、正式価格も発表される。
PAGE TOP