パークハウス晴海クロノレジデンス

晴海クロノレジデンスとパークシティ豊洲を比較する

かびやまさまから以下のエントリ依頼をいただきました。

クロノレジデンスか対岸のパークシティ豊洲の中古か検討しているのですが、のらえもん様、クロノレジデンスが建つことで今後のパークシティ豊洲の中古価格への影響をどう予想されますか。震災以降、パークシティ豊洲もやや下げ基調のような気がしているのですが。

Blue light bridge and crane / OiMax

坪単価で考えれば、パークシティ豊洲の中古と晴海クロノレジデンスはほぼがっぷり四つ。
確かに比較検討に値します。
私、すっかりこの視点が欠落していました。エントリ依頼ありがとうございます。

豊洲随一の勝ち組マンション、”パークシティ豊洲”

豊洲地区にはかなり多くのマンションが建設されていますが、
中でもアーバンドック パークシティ豊洲は、立地・利便性・分譲時価格・共有施設の規模・教育環境すべてにおいて、豊洲で一番の勝ち組マンションと言えるでしょう。

分譲から4年経ちますが、坪250-300万の値段が付いており、
竣工後から今まで(08/04-11/12)の中古価格推移は震災影響を考えても右肩上がりです。

パークシティ豊洲 中古価格推移・データ元:住まいサーフィン
(クリックすると、画像が大きくなります)


ただ、年月の横軸を2010年~2011年に限ってみれば、ある程度影響があることがわかります。
2010年にはめったに見られない坪250万以下の事例が2011年に14例出てきます。
(といっても、割安なのは東~北東向きの低層階であることが多いのですが)

豊洲地区全体でみれば、いまだ”新築”として売っている近所の豊洲ザ・ツインが
東向き5Fとはいえ坪220万円の売り出しがあったことを考えれば、このところは全体的に
わずかに下げ基調という肌感触です。

クロノレジデンスとパークシティ豊洲との比較

その上で、晴海クロノレジデンスと比較しますと以下の項目になるでしょう。

比較項目 パークシティ豊洲 クロノレジデンス
住所 江東区豊洲 中央区晴海
総戸数 1481 883
構造 制震構造 免震構造
最寄駅 豊洲徒歩8分 勝どき徒歩11分
近隣商業施設 ららぽーと・ビバホーム 晴海トリトン
駐車場 1025(なんと平置き822) 382
駐車場付帯率 69% 43%
平米あたり管理費 294 310
小学校学区 豊洲北小 月島第三小

比較項目を見る限り、パークシティ豊洲圧勝のように思えます。
ご予算・希望間取り・広さ・眺望・日当たりをどの程度気にされるかにもよりますが、
中古で良く、資産の目減りを気にされるならパークシティ豊洲がよいかと考えます。
(そもそも比較表が少しフェアでなく、”新築”が割高なのは当たり前ですが・・・)
クロノレジデンス竣工の2年後まで待てるなら、じっくり時間をかけてパークシティ豊洲の
希望条件に合致する物件が出てくるのを待つといいと思います。

クロノレジデンスができる”影響”についてですが、やはり眺望でしょう。
目の前にどーんと2棟そびえたちます。ただし開放感は距離があるのであまり変わらないはずです。
タワーB棟の西向きは、将来富士山が塞がれます。
もし、パークシティ豊洲の西向きを検討されているなら、タワーA棟にしましょう。

↓↓消費者のためのマンション購入応援。住まいスタジアムとは↓↓

関連記事

  1. 豊洲

    豊洲の駅前にホテルが誕生することに

    しばらく前に、住民説明会の事前説明資料を入手していたのですが、豊洲駅前…

  2. パークハウス晴海クロノレジデンス

    パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス GWの価格表

    少し個人的な仕事が立て込んでおり、本エントリは手短に。タイトルに掲…

  3. パークハウス晴海クロノレジデンス

    晴海タワーズ クロノレジデンス隣の2棟目マンション建設計画

    晴海通り沿いに建築計画のお知らせが貼り出されています。ほとんど情報…

  4. パークハウス晴海クロノレジデンス

    晴海タワーズクロノレジデンス二棟目を待つべきか、質問にお答えします

    "晴海タワーズ クロノレジデンス隣の2棟目マンション建設計画"のエント…

  5. シティタワー有明

    住友不動産マンションギャラリー秋葉原館訪問・シティータワー有明編

    週末、所用があり秋葉原に行ってきました。本文とは関係ないで…

  6. パークハウス晴海クロノレジデンス

    晴海タワーズ クロノレジデンスの公式Webページリニューアル

    8月末のリニューアルをブログネタにしようと思っていたのに、書くのを忘れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP