東京オリンピック2020

  1. 有明体操競技場の外観イメージと場所が公開

    2020年東京オリンピック・最大の仮設競技場となる「有明体操競技場」のデザインが公開されました。また既報の通り、東京都が一部施設建設費を負担することにより、大会…

  2. 有明体操競技場と有明BMXコースの位置が判明?

    東京都オリンピック・パラリンピック準備局より「オリンピックアクアティクスセンター」、「海の森水上競技場」、そして「有明アリーナ」の実施段階環境影響評価書案が公開…

  3. 2020晴海選手村の環境評価書が公表される

    2020年東京オリンピック。本日デザインが決まった新国立競技場と同じくらいのビックプロジェクトが、中央区晴海に建設されるオリンピック選手村です。オリンピック・パ…

  4. 有明アリーナの基本設計が公開!

    2020年東京オリンピックにおける数少ないレガシー施設となる「有明アリーナ」の基本設計が公開されました!円形競技場から四角で中央が窪んだ形の競技場に変更となりま…

  5. 東京オリンピック開催時の有明テニスの森の施設配置が変更

    東京都のオリンピック・パラリンピック準備局公式Webページにて、施設配置の変更が発表されています。加えて、有明アリーナの「施設運営計画策定計画支援事業者」も発表…

  6. 晴海選手村開発(晴海五丁目西地区)の計画概要が明らかになる

    6月29日にアートはるみで行われた晴海地区まちづくり協議会資料の一部を共有します。ついに晴海選手村開発・(仮称)晴海五丁目西地区の計画概要が明らかになり…

  7. 残念なお知らせ:「羽田空港アクセス線」2020年までの暫定開業を断念

    残念なお知らせです。湾岸民の期待の星・羽田空港アクセス線が、オリンピックまでの暫定開業を断念しました。2024年開業を目指すとのこと。「羽田空港アクセス線」…

  8. 東京オリンピックの有明地区競技場建設計画に一部変化

    先週末あたりから、東京オリンピックの競技場関連のニュースが続いています。まずは湾岸部の現計画をご紹介。臨海副都心地区に各種競技が集中開催されるの…

  9. 新規恒久施設等の後利用に関するアドバイザリー会議資料が公開される

    2020年東京オリンピっク開催に伴い、新規競技場と仮説競技場を建設し、有明テニスの森などを改修する予定ですが、せっかくお金をかけて新規に建設する競技場については…

  10. 速報:晴海の選手村跡地には50階建ツインタワーマンションを建設

    東京都が"「選手村 大会終了後における住宅棟のモデルプラン」について"を発表しました。あれ?14階建ての建物じゃなかったっけ?と思ったら、協議終了後にタワーマン…

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP