読んだ本とか

【書評】500万円で家を建てる!

当ブログは湾岸タワーマンションをメインコンテンツにしていますが、のらえもん中の人は一時注文住宅を建てようかと真剣に考えた時期があります。住宅展示場に行くと、夢が膨らみますよね。地下室作って、シアタールームにしたいなぁ、自転車飾りたいなぁ、ドラム叩きたいなぁ、書斎もちたいなぁ、、、、、結局通勤時間を考えると自分には出来ない選択肢だな、と諦めましたが。

さて、表題の本は「500万円で家を建てる!」ですが、もちろん土地込みではなく、本体価格です。更に本書は500万円ではなくいくつか要素を追加して800~1000万円で建てることを推奨しています。

といっても、都心~杉並世田谷あたりで25坪程度の土地を探しますと、それだけで4000万円~しますので、そこに500~1000万円の上物を建てるのはアンバランスです。著者が本書の中で書いているように、「大震災で家をなくした人のため」「20代で住宅を持つ人のため」といった、ある程度限定された用途のための住宅でしょう。

500万円住宅の図面、改良版1000万円住宅の図面も公開されており、著作権フリーなので、工務店に実際に持ち込めば建てることが出来ます。

間取り見ると、70㎡未満で4LDK仕様の狭小住宅ですが、3人までならたしかにこれで十分ですね。。。
住宅にむやみやたらと夢を持ち込むと際限なくコストアップしていきますから、住宅は必要十分で満足し、趣味などにお金をかけるという生き方もありますよね。

【目次】

1章 500万円住宅はこんな家
2章 人生と家について考える
3章 500万円住宅の紙上見学ツアー
4章 プラス300万円で感動のデザインハウス
5章 もし、あなたが500万円住宅を建てるなら
6章 「TOFUハウス」をホントに建ててみた

500万円で家を建てる!
湯山重行

飛鳥新社
売り上げランキング : 20005

Amazonで詳しく見る

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 読んだ本とか

    【書評】30年後に絶対後悔しない中古マンションの選び方

    私が考える得するマンション購入法をざっくりまとめると 新築or…

  2. 読んだ本とか

    変わりゆく東京の予定表「東京大改造マップ2020最新版」

    日経BPのムック本、「東京大改造マップ2020」前バージョンはあえて紹…

  3. 読んだ本とか

    【書評】元外資系サラリーマンの家賃年収『1億円』構築術

    先週に引き続き、豊洲紀伊国屋不動産投資コーナーで購入した本の紹介です。…

  4. 特別企画

    「本当に役立つマンション購入術」で書かなかったこと書けなかったこと

    第七回の座談会エントリを上げたところ、座談会メンバーでもありプロ視点か…

  5. 読んだ本とか

    【書評】プレジデント別冊 お金が貯まる生き方 2011年 12/16号

    「ダメマンションを買ってはいけない」は、新築マンション営業マン「戦…

  6. 読んだ本とか

    不動産営業マンの悲哀と思考がわかる小説【狭小邸宅】

    のらえもんブログでははじめてとなる小説の紹介。この本、間違いなく五つ星…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP