パークシティ豊洲の相場観についてです。以前も書きましたが、部屋については強い個別性があるので、全体傾向としてとらえてください。2009年1月から今までの成約事例は131例でした。特にこの1年、成約がかなり多い印象です。

時系列に3棟の成約事例を並べてみました。
本エントリのグラフはすべてクリックすると大きくなります。

2009年にある坪417万円はタワーB棟のプレミアムフロアなので、特異例として置いておくとして、タワーAは坪230~330とかなり広い範囲で成約例があります。80㎡換算で5575万(230万)~8000万(330万)の間、方角と階数偏差が結構あります。

タワーBは比較的安定していて、ここ2年の成約例は250万~300万強に収まります。階数偏差よりも西向き・東向きかどうかで変わってくる印象です。

方角別でもグラフを出してみました↓

東向きは2010年夏を頂点として下がってきているのがわかりますね。最近ですと、250・260くらいが一つの目安と言えそうです。
逆に西向きはかなり安定感があり、あまり落ちている印象はありません。280~300くらいに事例が多くみられます。

次にタワーA・Bそれぞれの階数別成約事例グラフを出してみました。

スポンサード リンク

タワーA棟は階数によってかなり差が出てくるのがわかります。無理やり近似線を出すと低層と高層の差で坪40万円ほど差がありますが、46階を超えてきますと近似線の上、坪280万円以上の事例(西と南)ばかりとなります。
方角偏差はタワーBほどではありませんが西と南が高く、北と東がちょっと低い印象です。

逆にタワーB棟は階数偏差があまりありません。特に西側は低層~高層まで280~300万円の間に半数以上収まる感じです。東側は低層が安くなっており240~260万円・中層から高層にかけて260~280万円までの相場となります。

最近の事例をウォッチしてますと、パークシティ豊洲、特に眺望に恵まれた部屋は「出せば売れる」状態で高い人気を維持しています。
次回は、このマンションの想定PERと感想を書いてみましょう。

↓タワーA・50Fラウンジからの眺め

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー