» はじめにのブログ記事

本年最後のエントリとなります。

今年書いたブログエントリは164。およそ2.2日に1回書かせていただきました。今年はスムログ連載分もありましたので、実質2日に1度の更新ペースとなりました。


(豊洲市場とSKYZ。来年6月頃に判断するとのことですが・・・どうなるんでしょうね)

今年前半を振り返りますと、【パークシティ中央湊 ザ・タワー】【ブランズタワーみなとみらい】【横浜MIDベースタワー】【ブリリアタワー上野池之端】【アルファグランデ千桜タワー】などの訪問記事を書かせていただきました。この中でも特に印象が強かったのは、ブリリアタワー上野池之端です。不忍池ビューの強気とそれ以外にぱっかり価格が分かれていて、上野というよりも湯島という立地は好きな人はめちゃくちゃすきだろうなぁという感想です。私は上野公園の博物館・美術館が大好きなので、魅力的に見えました。上野駅への最短ルートは上野恩賜公園を通るルートというのもしびれましたね。

アルファグランデ千桜タワーについても、別の意味ですごかった。千代田区の議事録には「中堅所得層が買える」「年収700万円位」「大体5000万円とか、そのくらいになるのでは」と書いてあるんですね。

これを見て購入希望者が殺到。モデルルーム中に価格表が張り出されるという異常事態になりました。ネット社会では、歪みの情報があるとすぐに共有されて皆がそれをめがけて突撃するという好例でしたね。なお、お値段を見てみなさん退却されていきました。いったい、その差額はどこに消えたのでしょうね。

さてそんな一方で、中古タワーマンション探訪連載もかなり進んでしまい、江東区と中央区湾岸は月島界隈除けばほぼ行き尽くしてしまいました、これからはすこし羽を広げて港区方面の探訪も取り上げたいと考えます。スムログも開始させていただきましたが、開始直後(5月)あたりは書く事に忙しくて、あまり覚えていないことも多いです。

そんな2016前半でしたが、翻って後半は、舛添前都知事の辞任から小池都政への変更とそれに伴う混乱についていろいろと書かせていただく、我ながら残念な感じだったなぁと思っております。

続きを読む »

こんばんは、のらえもんです。

もともとこのブログの名前は「マンション購入を真剣に考えるブログ」でした。この”マンション”というのは私の住まいである湾岸地区のマンションのことであり、もっといえば湾岸タワーマンションがメインでした。

ブログ開始から数年が経つと、当初熱心に読んでくださった方たちの大多数は住まいを購入され、私もどちらかといえば湾岸地区のマンション住民をターゲットとして、湾岸地域のネタなども取り扱うようになって来ました。

wangan_towers_and_toyosushijo

そしてここ最近、豊洲市場絡みのどでかいニュースが次々に舞い込み、もっといえば豊洲は暴落とかそういった煽り記事も散見されるようになったので、そうしたニュースに対してツッコミをいれるブログに変わってきてしまったと思っています。

ブログはすべて私がコントロールしており、誰に対しての責任も負ってはいないのですが、最近もともとの趣旨とすこし離れすぎてしまったなぁと反省しておきます。有体に言えば、世の中の動きにツッコミばかり入れて、性格が悪くなってしまったな、と。

もっと、住まいを買うことに対して真摯に考えるブログにしたい、そう思った次第です。

ということで、しばらくは湾岸マンションの話題をはさみつつ、「そもそも住まいを買うというのはどういうことか、何に気をつけたらいいのか、具体的な方法は」というような、そういった話を書いていきたいと思います。

本ブログ読者の皆様には、少し原点に戻りすぎて退屈なエントリになるかもしれませんが、ご容赦ください。

テストエントリです。いま以下の記事をマンションコミュニティ内ブログ「スムログ」へ寄稿しています。

坪4万円/年の減価魔法は湾岸タワーにもかかっているのか?

はるぶーさんにお題をもらってから1.5Hで書いたエントリ。もともと僕もこれは興味ありました。むしろ、こちらのブログに掲載した方がよかったかも。
調べてみると江東区湾岸タワーも例外なく年あたり坪4万円、23坪のマンションなら毎年92万円減価していきます。そのように見えないのは、安倍政権のリフレ&低金利政策と湾岸地域の住宅人気が高まったからベース相場がかさ上げされているからです。

港区他のマンションもちらっと調べましたが、だいたい似た傾向でした。といってもじゃぁ「今港区新築マンション買えば減価しない!」ということではなくてベース相場のかさ上げがより高い、ということでしょう。中央区物件も同じです。

マンションブロガーがモデルルームに行ったら

初手あたりの手の内を明かすとこんな感じですかね〜
あっ、これは僕のチェック項目ではありませんよ!

ノンリコース住宅ローンに対する誤解と日本の住宅ローン破綻率

ちと、某エントリが暴論に見えたので、私なりの見解を書いたエントリ。こういう、自分が感じた疑問を調査し、分かり易く報告するのが、「のらえもん流」といえば良いでしょうか。総返済負担率、つまり世帯年収に対する住宅ローン返済額の比率が25%を超えるとリスクがハネあがります。

bairitsu

上記エントリでも紹介したのですが、改めて。
リスク度から言えば、危険度順に

土地付き注文住宅>(超えられない壁)>>建売住宅=新築マンション>注文住宅>中古戸建=中古マンション

という順番となりました。2009年に土地付き注文住宅が100軒建てられたとして、2015年と同程度の返済負担率だとしたら、およそ3.552軒が25%超の返済負担率により破綻しています。これを多いと思うか、少ないと思うか。

しかし、中古戸建・中古マンション派はリスク選好度がかなり低い。。。というより、堅実派が多いということですね。とてもいいことだと思います。

日テレ系ドラマ「家売るオンナ」、なかなか面白い

ギャグ路線かとおもいきや、「家を売ること」について真摯に考えられたいいドラマでした。北川景子が目をずっと見開いてそのまま勢いで押し切った感じでしたね。民放テレビドラマを全話みたのは、101回目のプロポーズ以来です。僕、ドラマ苦手なんですよ。。。

このドラマの成功を受けて??「プリンセスメゾン」がNHKでドラマ化されます。主人公が20代女性モデルルームオタクという我らの琴線にびんびん響いた本作、こちらも要チェックやで!

プリンセスメゾン(1) (ビッグコミックス) プリンセスメゾン(1) (ビッグコミックス)
池辺葵小学館
売り上げランキング : 7446Amazonで詳しく見る

新築販促手段としての共用施設とその後

タワーマンションの共用施設をみるとワクワクするんですよね。これは間違いない。放置プレイヨクナイ!
共用施設を活かせば、それはマンション全体の資産価値として帰ってきます。投資効率は良いはず、とはるぶーさんが言ってました。

間取りと生活の自由性と資産価値の難しい関係

スムログ初めて、圧倒的なまでのモモレジさんの戦闘力を見せつけられて、モモレジさん以外のブロガーは全員でも立ち向かえないと膝が折れているわけですが、そんななか妖精はコバンザメで生き残ろうかと思って書いたエントリ。

54㎡と62㎡で同じ坪単価だと、値段差は666万円。その分都心マンションを購入した方が資産価値的には有利、かもしれないけど・・・住み心地という観点で54平米はかなりキツくて難しいよなぁというただの感想です。

続きを読む »

2 / 5123...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー