» ブランズタワーみなとみらいのブログ記事

ブランズタワーみなとみらい モデルルーム訪問 その1 その2の続きです。

branztower00_top

管理費は平米あたり約360円、修繕積立金は同112円となります。高いですが、物件平均坪単価420万円の物件で求められる管理クオリティを考えれば、これくらいとってもきちんとやっていただけることがマストでしょうね。管理は売主グループの東急コミュニティーが請け負う予定です。

駐車場付帯率はなんと32%!!この付帯率でなんとかなるのだろうかと一瞬考えてしまいました。というのも想定顧客層は、横浜市内の自営業者もしくは、山手や本牧の戸建てに住んでいてそろそろしんどいからみなとみらいの駅近タワーに移ろうかという人たちなのではないかと想像しているからです。この層は車を当然持っているのですが。。。

さて、横浜市西区みなとみらい地区のタワーマンション成約事例を見てみましょう。2003年から2007年に竣工したマンションです。

横浜市西区みなとみらい地区 成約事例 H27.1.25-H28.1.25
(クリックすると大きくなります)

yokohama_mm_seiyaku

続きを読む »

ブランズタワーみなとみらい モデルルーム訪問その1の続きです。
今回は共用施設と価格についてお伝えします。

共用施設

ブランズタワーのコンセプトムービーに共用施設はちょこっとしかでてきません。主だったものは、

  • エントランスロビー&ウエルカムサロン
  • ビューラウンジ兼パーティースペース(27F)
  • 屋上スカイデッキ
  • ゲストルーム(3F)

くらいしかありません。

branztowerminato_rounge

ここは224戸という比較的小規模のタワーマンションですから、あまりにも豪華な共用施設を持っても後々困るということと、そもそも横浜みなとみらいの中心部にある立地ですので余計なものは不要!ということでしょう。ビューラウンジについてはホームページにすら確認できないくらいですが、海向きの高層階で良い場所を抑えられてます。

コンセプトムービーは外国人夫婦とその父親が主人公で、「近隣ホテルのレストランやバーで心地よい非日常を味わい尽くす」という流れでした。インターコンチネンタルホテルのレストランを普段使いできる人にとって、中途半端な共用施設なぞむしろ無用の長物ですね、わかります。

さて、価格です。
実は私が訪問した時期は最終期。もう低層階しか残っていませんでした。一部は済の文字も付いていましたが、時期を特定されたくないので、価格表に掲載されていた価格をそのまま掲載します。

ブランズタワーみなとみらい最終期価格表

続きを読む »

「湾岸」は東京だけではありません。東京湾を南側にぐるっとまわると神奈川県横浜市にたどり着きます。ここでは東京臨海副都心計画よりも先に始まりもう完成しつつある、ウォーターフロント計画「横浜みなとみらい21」にたどり着きますがこの居住街区に建てられるタワーマンションは最後の2棟を残すのみとなりました。

ひとつは「BLUE HARBOR TOWER みなとみらい」で、もうひとつは「ブランズタワーみなとみらい」です。本エントリはブランズタワーの方ですが、こちらはみなとみらい線みなとみらい駅に一番近いタワーマンションです。本マンションすぐ目のそばには大規模商業施設のMark is やクイーンズクエアなどが立ち並んでいます。

branztower01
このエントリの画像出典:ブランズタワーみなとみらい公式Webページより

みなとみらい地区のタワーマンション群は高く評価されており、東京都心のマンションとそう変わらない値段で取引されています。さて、みなとみらい地区最後、かつ駅に最も近いタワーマンションはどのような物件なのでしょうか。先日モデルルームに訪問してきましたので情報共有いたします。

branztower02
このエントリの画像出典:パークシティ中央湊 ザ タワー公式Webページより

「このタワー THE みなとみらい。」が本物件のコンセプトです。これから、横浜ランドマークタワーからインターコンチネンタルあたりを含めた「ザみなとみらい!」のような写真を撮る際には後ろ側に必ず映り込むタワーとなりますので、まぁ嘘ではありません。

物件概要:

  • 物件名:ブランズタワーみなとみらい
  • 地上地上29階 地下1階建免震タワーマンション
  • 総戸数228戸
  • みなとみらい駅徒歩2分(!)
  • 目の前はみなとみらいの商業エリアのため、ショッピングに便利
  • みなとみらい地区最後の分譲タワーマンションのひとつ

立地・周辺環境

みなとみらい地区のど真ん中といっていいポジションにあります。

branztower03

北東側は道路を挟んで展示場であるパシフィコ横浜があり、中層階以上は抜けています。南東側はオフィスビルの建設が予定されていて塞がれてしまいます。このためこちら側はタワーパーキング面となっており、角部屋しかこちらの方面を向いてません。南西側はマークイズ方面。ちょうど駅前の広場が抜けている位置にあり、駅の向こう側商業施設を見下ろす形になります。北西側はちょっと変わった建物の形をしているけいゆう病院が入っています。

branztower05

上のイメージ図、よく見ると白い線が入っていますね。つまりこの建物南面にはオフィスビルが建つ予定となっていることを表現しています。

ただし、これから周辺に高い建物が建つ可能性はほぼなく、眺望はこれからも確保されるでしょう。パシフィコ横浜方面の眺望はとても良く、こちら側の27Fにスカイラウンジが設定されています。

建物・内装

続きを読む »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー