湾岸スポット・イベント

晴海選手村の販売モデルルームを撮ってきました

晴海選手村の分譲マンション、現在の正式名称は「(仮称)晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」といいますが、販売センターは既に建設が開始されています。場所は三井のパークタワー晴海建設現場とモデルルームの間です。後ろに見えるのは、運河を挟んで向かい側のパークシティ豊洲ですね。

名だたる事業者が建築主と別紙に記載されています。

三井不動産レジデンシャル、NTT都市開発、新日鉄興和不動産、住友商事、住友不動産、大和ハウス工業、東急不動産、東京建物、野村不動産、三菱地所レジデンスと、ここまでのJV案件って日本初ではないでしょうかね。モデルルームはともかく、物件は贅沢な作りを期待したいところです。

しかし、4,000戸の分譲という規模の割には思ったほど販売センターって広くないんですね。お隣のモデルルームと同規模くらい??

選手村のタワーマンションは五輪後作るはずなので、既にできあがってる板状型を先に売って、その後タワーを売るという、息の長い販売になるのかもしれません。

お隣は、ほぼ躯体ができあがったパークタワー晴海がそびえ立ち、3本のタワーとなっていました。しかしこのマンション、デカいっすねー。クロノとティアロが相対的に細く見えます。1棟としては日本で上から数えて何番目かの戸数を持つタワーだからデカイの当然なんですが。

道路を挟んだ向かい側は、BRTのターミナル兼車庫とオリンピック対応の留保地(?)になっている空き地が広がっています。晴海はかなり人が住んでいるのに大型スーパーが無いので、BRTターミナルを嵩上げして、上側にスーパー作ってくれたら不便さが解消されて本当にいいのになー。

豊洲4丁目にはプラウドシティ東雲キャナルマークスのモデルルームも見えてきました。また販売合戦が盛り上がりますね!

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 湾岸スポット・イベント

    お台場冬のイベント!レインボーブリッジライトアップと花火

    本日(11/17)~来年1/6まで、レインボーブリッジが虹色にライトア…

  2. 湾岸スポット・イベント

    富士見橋が開通したので撮ってみた

    新豊洲と有明を結ぶ三本目の道路・富士見橋がようやく開通してひと月経ちま…

  3. 湾岸スポット・イベント

    豊洲市場屋外スペースで毎週土曜日開催「豊洲市場おいしいマルシェ」に行ってきた

    本来、豊洲市場横には観光客向け「千客万来施設」が市場見学に来た人たち向…

  4. 湾岸スポット・イベント

    東京マラソン2013を見に行きました

    35000人のランナーが東京都心を走る一大イベント、東京マラソン201…

  5. 湾岸スポット・イベント

    有明にテニスの季節が到来!パンパシフィックオープンと楽天オープン

    9月の秋分の日前後になると、有明テニスの森一大イベント「東レ・パンパシ…

  6. SKYZ TOWER&GARDEN

    新豊洲カーニバルに行ってきました

    季節外れの陽気の中、新豊洲カーニバルのチケットをもらったので行ってきま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP