» 台場のブログ記事

読者様から情報をいただきました。
東京都港湾局が25年11月19日付の港湾審議会配布資料を公開しています。

「東京港港湾計画の軽微な見直し」となっていますが、目玉はレインボーブリッジの高さ制限がある晴海旅客ターミナルをお台場に持ってくるという計画変更です。

3 水域施設計画
旅客船埠頭計画に対応して、泊地、航路・泊地を次のとおり計画する。
3―1 泊地
中部地区 (13号地)←お台場船の科学館南側のこと
水深11.5m 面積2ha
以下の既定計画を削除する。 既定計画
内港地区
(晴海ふ頭)
水深11m 面積2ha

文章よりも、スライドの方がわかりやすいですね。配布資料のスライドをアップします。このエントリの画像はすべてクリックすると大きくなります。

kouwan_shingi01
スライドの画像出典:東京都港湾局公式Webサイトより

kouwan_shingi02

これを見ると、レインボーブリッジの建設時に7万トンを超えるクルーズ客船は存在しなかったことがわかります。のらえもん、飛鳥2の実物を見て「すげー、でかいっ!!!」と思いましたが、世界には更に大きい船がゴロゴロあって、しかも大衆化がすすんでいるんですね〜

続きを読む »

先月末あたりから、秋の臨時国会のカジノ推進法案提出についての報道が加速しています。

カジノ構想、国内外が熱視線 来年の国会に法案「市場規模2兆円」試算も
日経新聞 2013/10/27 17:00

浮いては消えてきた「カジノ構想」。だが「今回は現実味がある」(みずほ証券の菊地正俊チーフ株式ストラテジスト)との見方が多い。永田町がざわめいているためだ。

96958A9C93819488E0E0E2E29F8DE0E1E3E2E0E2E3E199E3E7E6E2E2-DSXBZO6167605026102013I00001-PB1-8

「特定複合観光施設(Integrated Resort=IR)」──。会議場や宿泊・商業施設にカジノを加えた統合施設を指す言葉だ。来年の通常国会でIRを推進する法案の成立を目指しているのが超党派の国際観光産業振興議員連盟(IR議連)。注目を集めるのは議連の最高顧問に安倍晋三首相や石原慎太郎・日本維新の会共同代表ら重鎮が名を連ねているためだ。

カジノ法案、臨時国会への提出を確認=超党派議連
REUTERS 2013/11/12 17:21

同日のIR議連の会合には、議員の代理人も含め約200人の議員や業界関係者が集まり、法案内容を確認した。先に維新の会が独自のカジノ解禁法案を提出していたが、今回の超党派議連の推進法案が提出されるため、維新案は取り下げられる。

今回提出する推進法案が来年成立すれば、政府が1年かけて実施法案を作り、成立を目指す運びとなる。順調に行けば、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までにカジノ第1号が開業する見通し。
すでに三井不動産、フジ・メディア・ホールディングス、鹿島の3社は、東京都の台場エリアでIR建設を提案していることが明らかになっている。

2020年「お台場カジノ」実現に動く フジテレビの運営参加が噂される
JCASTニュース 2013/11/13 19:07

「推進法案」を14年の通常国会で成立させる
議連には社民、共産を除く与野党6党から180人以上が参加しており、議連会長の細田博之衆院議員(自民)は2013年11月12日の議連総会で「機は熟してきた」と気勢を上げた。今回提出する「推進法案」では、政府がカジノを設置する区域を指定し、建設や運営は民間が行うことを定める。事業者に免許を与える条件を厳しくして暴力団関係者の関与を防ぎ、本人確認を厳しくして未成年者やギャンブル中毒者が入場できないような対策も行う。この法案を14年の通常国会で成立させ、具体的な手続きを定めた「実施法案」に向けた作業に入る。スムーズに審議が進めば、2020年の東京五輪直前には「1号店」が開業する見通しだ。

報道をざっと読んでみると、「東京五輪前にお台場にカジノ解禁で決まり!」みたいな勢いを感じますね。
でも私はお台場カジノに反対です。

続きを読む »

Twitterにてどら(@dorattara)さんからいただいたネタです。

中央区議会だより1月1日号を見ると、基幹的交通システムについて区議会議員の質問があった模様です。中央区民だけでなく、豊洲・お台場までとなると港区・江東区民も関わってくる興味深い話です。

議事録はこちらで公開されています。
中央区自民党今野氏の質問です、少し長いですが、引用してみましょう。

基幹的交通システムの導入と観光行政を問う

問 公共交通不便地域の解消等や観光行政上(注)LRT等の早期導入が必要。軌道敷設への時間も考慮すると、当初は(注)BRTの先行開業も視野に入れるべき。

区長 LRTは走行軌道等整備に時間を要するため、先行的にBRT導入を予定。ルートは既存の交通量への負荷を勘案し、環状2号線を想定している。

問 開業時期は築地市場の豊洲移転に合わせるべきでは。

区長 平成27年度当初を目指す。

問 世界に魅力を発信する絶好の機会。観光等の視点も入れるべき。

区長 休日等の来街者による観光利用を考え、特色ある車体デザインの採用など観光資源としての価値を高められるよう地元と協議する。

問 導入効果を高めるため、東京駅や豊洲駅に延伸すべきでは。

区長 お台場から豊洲、晴海、勝どき、築地、銀座、東京駅に至る区間も検討。個性の異なる街並みの中を走行する風景が、東京の新たな観光名所になるよう取り組む。

簡単に説明すれば、LRTは路面電車、BRTはバス専用レーンを使ったバス輸送ということになります。路面電車に比べ、輸送パフォーマンスは落ちますが、早期に設置できますし、バス便よりも確実な運行が期待できます。

続きを読む »

1 / 212

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年1月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.5%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー