はじめに

なぜ不動産を購入したくなるのか

日本人は持ち家信仰が強いと各ブログや雑誌などで言われています。
一昔前であったら結婚して子供を作って家を買って一人前とみなされたものです。
日本人が定住して農耕民族だった名残なのでしょうか。

さて、私が尊敬してやまない作家の橘玲さんは著書「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」で次のように解説しています。

  • 賃貸と持ち家に有利不利はない
  • 持ち家はリスクを背負うこと。それならば、自分の資産を固定しない賃貸の方がよいと考える

これは、家を買ってしまった私も完全にそのとおりだと思っています。
リスクを許容できない、ありていに言えば平均年収以下の人はわざわざ高いリスクを払って不動産を購入するべきではありません。

しかし、この本では以下のようにも述べられています。

 

  • 賃貸物件の多くは、入居者に確実に出ていってもらえるように意図的に不快に設計されている

なぜか。
橘さんは、日本の借家権が強すぎるためだ、と主張されていました。
いったん入ってしまった店子が持つ借家権が、諸外国に対して強すぎるという制度の歪み(このため定期借家のような契約もあるのですが)が「それなら長年済みたいと思わない」まともでない賃貸物件を多く生み出している別の歪みを生み出しているのです。

今の住居に満足しているならそこに住み続けたらよいでしょう。
転居・不動産購入のコストはかなり高額です。

  • 年賀状の知らせに「マンション買っちゃった~」という報告が増えた
  • ○○才で家賃補助が減らされる
  • 子供が産まれた、学校に入る
  • 日当たりが悪い。洗濯物が乾かない!
  • 寝てると隣のいびき声が聞こえる(私の経験。壁が非常に薄かったのです)

結局、冷静に考えればどーしよーもない理由から住宅購入を考え始めます。
ならば、リスクをできるだけ少なくする住宅購入方法をこのブログで考えて生きたいと思います。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. はじめに

    あけましておめでとうございます

    2015年となりました。元旦早々、レインボーブリッジの上から湾岸を…

  2. はじめに

    2018年、明けましておめでとうございます!

    ブログ読者の皆様明けましておめでとうございます。のらえもんです…

  3. はじめに

    スムログ更新しました(160921更新)

    テストエントリです。いま以下の記事をマンションコミュニティ内ブログ「ス…

  4. はじめに

    2019年巻頭言「のらえもんブログ」のこれから

    2019年になりました。本年4月末には平成が終わり、次の時代が始まりま…

  5. はじめに

    ブログ読者アンケートにご協力ください

    読者の皆様へ:お世話になっております、のらえもんです。毎度拙ブ…

  6. はじめに

    【祝!100エントリ】このブログのターゲット層について考える

    のらえもんブログを開設して、実はこのエントリが100個目になります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP