中古タワーマンション探訪

中古マンション探訪:東京フロントコート編(その1)

いまでこそ「豊洲」という名前は全国的にも有名になり、一種のブランドとなっています。

しかし、今からわずか10年前の豊洲は、まだ全国に名を知られた地域ではなく、再開発計画まっただ中の地域でした。私もこの頃の豊洲は訪問したことがありません。当時の湾岸マンションはどちらかといえば、品川・天王洲アイル近辺がメインだったのではないでしょうか。

「東京フロントコート」は、ビバホーム豊洲もららぽーとも無い頃に販売が始まりました。丸の内・銀座に近い場所に経つマンション、なので東京フロントコート。今だったら「豊洲」が名前に入るでしょうね。本物件の施工を担当した長谷工コーポレーションはこの前後で、「プライヴブルー東京」「スターコート豊洲」といった板状形超巨大マンションを豊洲4丁目に作りますが、この次の物件から名前に豊洲が入ります。

松雪泰子さんがイメージキャラクターでした。キャッチコピーは「東京をガマンしない」。なんとなく後ろ向きな気がするコピーなのが当時の豊洲の位置づけを表しています。その後、ここまで豊洲が変貌するとは当時誰も予測できなかったでしょう。

ttc_web2005
画像出典:東京フロントコート旧公式より。今は存在せず

当時の周辺環境パンフレットを見てみると、造船関係工場跡の空き地が広がり、まさにこれからという地域でした。

ttc_syuhen
画像出典:湾岸中古マンション価格ナビより

物件概要

  • 物件名:東京フロントコート
  • 総戸数: 981戸
  • 豊洲駅に近い超大規模マンション・間取りはゆとり有り
  • 駐車場設置率100%
  • 有楽町線「豊洲」駅徒歩4分 ゆりかもめ「豊洲」駅徒歩6分

立地・周辺環境

東京フロントコートは、北東側を運河に面し、北西側は道路を挟んでビバホーム、南西側は豊洲4丁目アパート、南東側にプライヴブルー東京といった立地です。
大きな中庭をロの字型に囲んだ配棟計画となっており、東側棟を20F・西側棟を14Fとして東側上層階の眺望にも配慮した形となっています。基本的に南西側方向を向いた住戸なのでお見合いではありません。

最大の特徴は大規模な中庭と、100%自走式駐車場、そして豊洲駅に近いこと。

豊洲駅徒歩4分のメリットはかなりあります。また歯科・小児科・整形外科・薬局からなるクリニックモールが入居しています。

ttc_haitou

タワーマンションでないので、眺望は省略いたします。

建物・内装

基本的には長谷工さんの標準仕様です。

  • リビング天井高2450mm
  • 直床スラブ厚200mm
  • ディスポーザー付
  • スロップシンク付バルコニー

入居から9年が経ちますので、最新マンションと比べると細かいところは違いますね。
販売時平均坪単価200万円以下の余裕のある時代のマンションですから、80〜100平米な部屋が中心です。最近のタワーマンションですと、坪単価の上昇に伴い80平米以上の部屋の設定が極端に少なく、しかも総額が高くなります。子どもが3人とかだと90・100といったサイズ感の4LDKが欲しいといった需要があります。また、後ほど触れますがこの物件は管理費が安く、広めの部屋でも維持コストが安いです。

次回以降で、共用施設と相場観、感想を取り上げます。

↓入居から9年経って、中庭の樹がいい感じでかなり育っているのがわかります

ttc_nakaniwa

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. Wコンフォートタワーズ

    中古マンション探訪:Wコンフォートタワーズ編(その1・修正)

    有楽町線辰巳駅から、辰巳桜橋を渡って東雲方面にゆくと、目の前に東雲キャ…

  2. THE TOKYO TOWERS

    中古タワーマンション探訪 : THE TOKYO TOWERS編(ANNEX棟内共用施設)

    前回のタワー内共用施設の紹介より間が空いてしまいました。THE TOK…

  3. 中古タワーマンション探訪

    「のらえもんの湾岸マンション図鑑」をリリースしました

    大人気企画(自称)だった湾岸タワーマンション探訪ですが、当初予定してい…

  4. アップルタワー東京

    中古マンション探訪:アップルタワー東京キャナルコート編(その3)

    前回は、アップルタワー東京キャナルコート(以下アップルタワー)の成約事…

  5. オリゾンマーレ

    中古マンション探訪:オリゾンマーレ編(その3)

    その2では、レインズの成約事例からだいたいの相場感を紹介いたしました。…

  6. THE TOKYO TOWERS

    中古タワーマンション探訪:THE TOKYO TOWERS編(その1)

    2000年代になって、日本の大規模のマンションは郊外多棟型から、駅近空…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 不動産業界を外から見た

    首都圏マンション発売が24年ぶり低水準。今後はどうなる?
  2. 台場

    お台場にカジノ建設という報道について
  3. パークハウス晴海ティアロレジデンス

    キタ(・∀・)コレ!!「晴海タワーズ ティアロレジデンス」
  4. ケーススタディ集

    【ケーススタディ集】三戸目も”住宅ローン”で購入できます…
  5. 有明

    【速報】有明住民に有明ガーデンシティのアンケートが配られる
PAGE TOP