ブランズタワー豊洲

ブランズタワー豊洲 モデルルーム訪問 その2【共用施設と販売予定価格表】

ブランズタワー豊洲 モデルルーム訪問その1からの続きです。今回は、共用施設と販売予定価格についてお伝えします。

共用施設

前回の項目でお伝えしたように、本マンションは地下1階~3階までに駐車場と駐輪場、4階がロビーフロア兼共用施設群、5階からが居住フロアとなっています。4階は本物件目玉となるグランドエントランスが、33階にスカイビューラウンジがあります。

(4階平面図。クリックすると大きくなります。)

グランドエントランスホール


このエントリのCG画像出典:ブランズタワー豊洲 公式Webページより

タワマンのコア部分を使った天井約10mの大空間エントランスホール。図面からみると少なくとも600平米以上あります。コア部分を使った吹き抜けエントランスは数あれど、ここまで大きいのはなかったのでは。エレベーターを上がってクランクしたところに広々とした大空間で見せる演出がニクいですね。さらに奥に進むと、東電堀の眺望が見えるようになっています。

ゲストルーム 3室

総戸数に対して若干少ないかな?と思うのがゲストルーム。小学校向きに立てられますが、この向きは低層階でも気持ちの良い景色であることがわかります。

この他にも4階には、様々な施設があります。

  • パーティールーム 2室
  • ワーク&スタディーブース
  • パーソナルルーム(個室) 2室
  • キッズルーム
  • フィットネスルーム
  • コワーキングルーム
  • ランドリールーム
  • DIYスタジオ(3階)

スカイビィーラウンジ 33階

お酒が飲めるかどうか聞くのを忘れました。こちらは北西側なので都心方向のダイナミックな眺望を楽しむことができるはずです。天気が良ければ富士山も。

価格

価格です。価格表を営業さんから見せられましたが、最初から覚悟していたものの、やっぱり高い・・・目をこすりながら何度も見直してしまいました。

ブランズタワー豊洲 予定価格表 プレミアムフロア~高層階
(クリックすると大きくなります)

ブランズタワー豊洲 予定価格表 プレミアムフロア~中層階
(クリックすると大きくなります)

ブランズタワー豊洲 予定価格表 プレミアムフロア~低層階
(クリックすると大きくなります)

1階上がるごとの階数差は20万円ほどで、中古になったときの価格差とほぼ変わりません。先日もお伝えした通り、15階より上から仕様がちょっとだけ良くなるので、上を選べるうちは上を選んだ方が良いです。方角差はそこそこありますが、思ったほどではありません。

中住戸で比較しますと
南西側:425.1万円
南東側:416.0万円
北東側:385.2万円
北西側:386.5万円
でした。これくらいの差であれば、眺望にも日照にも恵まれた方を選んだ方が・・・とも思いますが、南東側3LDKは9100万円台からで、気軽に選べる価格帯ではありません。ただし、今回価格発表されていない67.66平米のS-65Aがあります。四隅に柱があってスパン幅が7.79mあるので、平米数ほどには狭さを感じない?かもです。

今回発表されたプレミアムフロア分を除く45階までの平均坪単価は402.4万円でした。もちろん、豊洲エリアのレコード記録となります。

この価格が妥当かどうかなのですが、一番比較しやすいのは築浅マンションのSKYZとBAYZそして、エリアNo1人気のパークシティ豊洲だと思います。

SKYZとBAYZは300~350万円くらいの成約が多く、平均すると坪330万円強と考えてよいでしょう。パークシティ豊洲もA棟の開けた場所向きやB棟西向きはSKYZ以上の成約が付くことが多くなっています。そうなると、駅距離補正(徒歩4分表示で+坪30万円くらい?)と新築プレミアムを考えると、取引事例で見るとさほど乖離しているとは思えません。

ただ、豊洲駅で坪400超えとなると、もう経験したことのない世界に踏み込んでいるので、このまま資産価値が維持されるとか、高まるのかはわかりません。

「その1」でも言いましたが、デベロッパーの第一想定顧客は、これから家を買う一次取得層ではなく、10年前から豊洲のタワマンに住んでいて、豊洲の発展を見てきた買い替え客であるかのような印象を受けます(シティタワーズ東京ベイでも似た感じを受けました)。見学客の大半が豊洲の住民であるということですから、実際に想定顧客が確実に見学に来ています。彼らは、含み益と残債の減少で売却すれば数千万円の頭金を用意することができる、だからこの価格でも買うことができるはずなのです

でもここまでの相場となると次に容易に空中族・住まいサーフィンできるとは限らない。だから「愛が、長続きするタワー。」だし、「人生最後の引っ越しにしよう」とかというキャッチコピーが生まれるのではないか、性格の悪い私はそう受け取ってしまうわけです。

「もう、他のタワーに住む人を羨ましいと思わない。もう、他の街に住むことを考えようと思わない。」とか、もうここが一番なんだから、買った後の次を考えてはいけない。比較したら負け、という感じ。うまく表現されているな~。「空中族はもう終わり。豊洲最高の場所で、いっちょあがりのタワーマンション」ということですね。

さて、46、47階のプレミアムフロア、48階のロイヤルプレミアムフロア向けに、この3フロアしか止まらない特別なエレベーターが用意されています。坪600万円を超える価格ですから、特別仕様なのでしょう(現物のモデルルームはまだ公開されていない)。一般人が見学できるかわからないのですが、できたら見てみたいものです。

しかし、この価格表を見た後にパークタワー晴海の最上階価格を見ると、安いなぁと改めて感じました。あそこは最上階に価格が載っていなさ過ぎましたね。

まだ管理費などは公開されていないのですが、次回は総評となります。

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. モデルルーム訪問

    幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス モデルルーム訪問 その1(概要・周辺環境など)

    みなとみらい(横浜)・臨海副都心(東京)・幕張(千葉)は、どれも埋立地…

  2. ブリリアタワー上野池之端

    Brillia(ブリリア)Tower 上野池之端 モデルルーム訪問 その3

    ブリリアタワー上野池之端・モデルルーム訪問その2の続きです。前回は共用…

  3. パークタワー東雲

    パークタワー東雲 モデルルーム訪問 その1

    この秋の注目物件であるパークタワー東雲。プラウドタワー東雲・晴…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 名無し
    • 2019年 7月 25日

    ららぽーとに続き、駅直結になるパークシティとの比較は納得出来ますが、築浅とはいえスカイズベイズとの比較は利便性や立地の違いに違和感を覚えます。
    なんでそんなにいつもスカイズベイズ推すんでしょうね…

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

PAGE TOP