313 / 326« 先頭...255075...312313314...325...最後 »

先週の終わりごろにプラウドタワー東雲から20Pの冊子が送られてきました。


タイトルは「WHY?
なぜプラウドタワー東雲を選んだのか、契約者のインタビューやアンケート記事付で語られています。
(住宅は鍵引渡しを受けて完了なので冊子では”購入者”と書いていますが
“契約者”と呼ぶほうが適切だと思っています。)

巻頭の櫻井幸雄氏のレポートはまぁ宣伝ですしテンプレみたいなものですので読み飛ばすとして、
契約者のインタビューやアンケートを見ていきましょう。

続きを読む »

中古マンションを探す取っ掛かりとして、不動産情報サイトは誰でも利用しますよね。
新築マンションの購入を検討をする際でも、付近の他の新築マンションや
周辺中古相場と乖離していないか、調べることも必要です。
不動産情報サイトは数多くありますが、用途別に複数使い分けた方がより多くの情報を得られるかと考えます。
私が定点観測に使っているサイトをいくつか挙げて比較してみます。

Yahoo!不動産

いわずと知れたインターネット界随一の超大手。 サイトも軽い作りになっていますので取っ掛かりに一番です。
掲載物件数も一番多くありますが、掲載物件にかなりダブリがあります。
これは、Yahoo!不動産のビジネスモデル(業者が一定の掲載料を払えばいくつ掲載してもよい)に起因するもので、買主を集めないといけない複数の仲介業者が数打てば当たると、それぞれYahoo!不動産に掲載するからです。
ということで、同じ売り物でも業者名が違う(そして写真や間取り図もなんとなく違う…)リンクが大量に並ぶことになりますが、そのことが、Yahoo!不動産の価値を減じるものではなく、ネットで掲載件数一番ということは、そこからの紹介発生も一番なのでしょう。具体的なデータは知りませんが。。。

suumo

首都圏の駅なら大抵おいてあるリクルート社発行の無料雑誌Suumoのネットページです。
とにかくFLASHを用いた動的で派手なページが目を引きます。
掲載件数はYahooに比べるとだいぶ少なめですがこのサイトの価値はそこではなく
「路線サーチ」や「SUUMOみんなの街」など、住宅一次取得層が「どの沿線でどの駅で探すか」というはじめの取っ掛かりに力が入っており、一度は利用してみるといいと思います。

athome

アットホームは、運営母体が不動産情報サービス会社さんとあって、掲載件数の多さはYahoo!不動産の次に多いような印象です。
しばらく前まで、少し古めのページ構成だったと記憶しますが、いつの間にか現代的なサイトになっていました。基本的にはここに載っていればYahoo!も載っていると考えてよく、私はYahooの補完として使っています。

homes

ホームズは家を買うしばらく前、賃貸住宅を探すときに非常にお世話になりました。
このサイトの価値は、他の不動産情報サイトにはないアーカイブ情報です。
「HOME’Sマーケットリポート」で全体の動きをつかむことができ、
「HOME’S不動産アーカイブ」で過去の参考坪単価や賃料を見ることができます。
特に不動産アーカイブは階数・面積・間取り・採光とすべてそろっており
過去の動向を簡単につかむことができます。
これが会員登録もない無料サイトで提供されていいんでしょうか??

nomu.com

ノムコムさんは他のサイトとは違い、野村不動産アーバンネットという仲介業者さんのサイトです。
数ある仲介業者さんのサイトからここをピックアップした訳は、このサイトがタワーマンションの外観・ロビー・共有施設・眺望・部屋の様子などを積極的に公開しているサイトだからです。
東雲・有明・豊洲で15本以上のタワマンが建っていますが、このサイトを見れば一通り個性がわかるだけでなく
実際の部屋の眺望も(掲載していないサイトがほとんどです)掲載している可能性がかなり高いサイトということで、湾岸地区タワーマンションの定点観測にぴったりのサイトです。

利点のまとめ:

Yahoo!不動産 ⇒ 掲載物件数の多さ
suumo ⇒ 地域探しなどの周辺情報検索
athome ⇒ Yahoo!不動産の補完
homes ⇒ アーカイブの利用
nomu.com ⇒ 眺望写真の掲載

50平米台で一番困るのは収納です。

坪単価300万円のマンションに、収納家具を置くのは貴重なスペースの無駄です。
いくつかアイデアを書いておきます。

・本棚はいらない
書籍は本当にいるものだけを残し、あとは図書館に頼りましょう。
持っている本はすべて電子化してブックオフに売ってしまいましょう。

・収納家具はいらない
クローゼットに入り切らないものは基本的に捨てましょう。
どーしても収納が足りないのなら、収納家具を置くより造作で天井まで届くスペースを
確保したほうが美観上も収納スペースもよくなります
天井まで造り付けの収納スペースに扉もつければ結果的に耐震対策にもなります。
造作家具のコストが高いなら、IKEAの組み合わせ家具の導入を検討しましょう。

続きを読む »

313 / 326« 先頭...255075...312313314...325...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー