310 / 326« 先頭...255075...309310311...325...最後 »

地図を見ればわかるのですが、東京駅から見て東京湾方面に進み、一番奥のエリアが有明地区となります。

海に近く、タワーマンが林立するエリア、いわゆる湾岸タワーマンションエリアを
東京駅から海に向かっていく方向順へ挙げてみましょう。
東雲方向なら、佃・月島・豊洲・東雲
有明方向なら、勝どき・晴海・(新豊洲)・有明
品川方向なら、汐留・芝浦・港南・天王洲アイル

この内、品川方面は山手線が直接使えるとあって一番高い評価が付き、2005年ならいざ知らず今庶民が買える値段ではなくなってきています。

さて、上記他の地区に比べて有明のポジショニング、強み弱みについて、少し分析してみました。
もし、違和感を感じられたら遠慮なくコメント欄へご意見ください。

続きを読む »

戸数が多いマンションの場合、契約から実際に住むまで1年以上間があくことはよくあることです。
マンションの売買契約をする際に、銀行から住宅ローンの審査を通らなければ
契約できませんが、必ずしも審査した住宅ローンを使わなければいけないということはありません。
だいたい、引渡し3ヶ月前までは変更できると考えて良いでしょう。

例えば、契約時に提携ローン0.875%の銀行ローンの審査を受けたとしましょう。
自力で探した銀行や新たな提携先の銀行がで0.775%を提示していることをキャッチしたなら
迷わず営業に電話しましょう。
(検討者には新しい提携銀行の情報を教えますが、既契約者には知らされないこともよくあります)

営業は面倒くさいので嫌がるはずですが、変更できます。遠慮はいりません。
どうせ、マンションを引き渡したときに営業との関係は終わってしまうのです。

このマンションで眺望・日当たり共に最も恵まれている方角は間違いなく南側ですが、東側はどうでしょうか?東側は南側より坪単価で10~20万円程度割安です。眺望方向は豊洲・東雲向きになります。
最大の考慮すべきポイントは東側にもう一棟同じ高さのマンションが建設される予定があるということです。
配棟計画を見る限り正面同士のお見合いにはなりませんが、視界の左側、1/3は隠れると考えてください。
部屋位置によって違いますが、ららぽーとの北側が見える・見えないのラインです。
詳しくはモデルルームで眺望CGが用意されていますので確認してみるとよいでしょう。
(CGはクリックすると大きいサイズで見られます)

東編


東10F(高度34m)

ららぽーとが目の前、その上に豊洲のビル街という感じです。
イベントで毎月土曜日に1度ほど333発の花火が上がります。
位置としては真正面。この花火を見れる日は自宅にいたら幸せな気分になれると思います。


東18F(高度64m)
ららぽーとの南側、このCGでいいますと右側に豊洲駅前の複合開発が
予定されています。高さ180mのオフィスビルが建設される予定です。
ちょうど豊洲のマンションと東雲のマンションの境目にどーんと建つことになります。

続きを読む »

310 / 326« 先頭...255075...309310311...325...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー