損が少ないマンション購入

2014年ゴールデンウィーク・見ることができるモデルルーム一覧

明日からゴールデンウィーク。今年は連休のつながりが弱いとはいえ、モデルルームを集中的に見に行く絶好の機会です。暑くもなく寒くもない爽やかな季節なのでモデルルーム巡りにはぴったりですね。のらえもんの自宅にも、マンションのDMがぎっしり入っていて何事かとびっくりしましたが、ああGWなんだなぁと。
たまにいるのですが、ひとつのマンションだけを見て決めるのは危険だと思います。一度見ていいな!と思ったところを買うのは人間心理的に間違いではありませんが、地域のマンションをいろいろ比較してから購入した方が、後々満足感や思い入れが違います。

当ブログで過去に紹介したマンション、いまモデルルームに行くことができる一覧を作ってみました。

勝どき ザ・タワー
KACHIDOKI THE TOWER

ktt_design
画像出典:KACHIDOKI THE TOWER公式Webページより

のらえもんは、無料相談を受け付けてそれなりのメール数が来ましたが、そのうち半分は勝どきザタワーという人気ぶりでした。1棟マンションとしては空前の規模(目の前にもっとでかいマンションがありますけど、あれは例外中の例外です・・・)でして、選べる間取りもいっぱいあり、迷いますよね。わかります。

モデルルーム訪問記はこちらから:
勝どき ザ・タワー モデルルーム訪問 その1
勝どき ザ・タワー モデルルーム訪問 その2
勝どき ザ・タワー モデルルーム訪問 その3

ドゥ・トゥール キャナル&スパ
DEUX TOURS CANAL&SPA

DEUX_TOURS
画像出典:DEUX TOURS CANAL&SPA公式Webページより

こちらも2棟あわせて1470戸と超大規模マンションとなります。住友さんの大規模タワーマンションは毎回ロビーに力が入ってますが、ある意味ここに投資するのは間違ってないと思います。毎日出入りするところですし、お客さんを自宅を招いたときにわかりやすく「すげー」となるのはロビーに入った瞬間だからです。

構造的に、シティータワーズ豊洲ツインに近い(こちらはセンターインですが)と思いますので、あそこを見ればイメージがわくかと。

モデルルーム訪問記はこちらから:
DEUX TOURS(ドゥ・トゥール) CANAL&SPA モデルルーム訪問 その1
DEUX TOURS(ドゥ・トゥール) CANAL&SPA モデルルーム訪問 その2
DEUX TOURS(ドゥ・トゥール) CANAL&SPA モデルルーム訪問 その3

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス

tiaro
画像出典:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス公式Webページより

すいません、、、こちらモデルルーム未訪問です。お隣クロノレジデンスは何回か訪問したのですが、いろいろ忙しくていけてません。基本的にはデザイン違いがあるとはいえ専有部仕様・共用施設ともにほぼ一緒のマンションです。こちらは、中央区晴海ながら、目の前が400m近い運河であって開放感があるのがウリです。

基本的にはクロノレジデンス訪問記を参照してください。価格表につきましてはいただいたものを掲載していますが、現在は価格が書かれているお部屋のほとんどは契約済かと思います。

情報のまとめはこちらから:
ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンスに関するまとめ
ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス 現時点での価格表

ベイズ タワー&ガーデン
BAYZ TOWER&GARDEN

bayz
画像出典:BAYZ TOWER&GARDEN公式Webページより

1110戸の規模ながら、1年かからず売り切ってしまったSKYZに続き、第二弾となるBAYZが明日から(4/26〜)事前案内会がスタートします。
公表されている予定価格を計算すると、SKYZより若干値段が上がってしまった感がありますが、この辺は調整されるかウォッチします。
先行したSKYZとの共用施設が一部共同利用となっているようで、550戸の割にはかなり大きいものが入るようです。

BAYZ TOWER&GARDENの公式Webページが更新。予定価格表も発表!

 

ブリリア有明シティータワー

main_in
画像出典:ブリリア有明シティータワー公式Webページより

オリンピック会場が多数建設される有明エリアのマンションです。最上階はすべて共用施設として解放されており、オリゾン→ガレリア→ブリリアマーレの系譜に連なるマンションと言えます。有明に既にある5つのマンションよりも台場よりに建てられていることもあり、台場を強調したセールスとなっています。
ありがたいことに公式ホームページ上で価格表が公開されています。北西向きと高層階はほぼすべて売り切れ。南東向き〜北東向きと低層部分に残住戸がある状態です。

BAC北西側の民間用地はまだ何が建つか決まってません(そもそも売りに出ていない)が、その他はだいたい情報が出てきましたので、そのうちまとめたいと思います。

モデルルーム訪問記はこちら:
ブリリア有明シティータワー モデルルーム訪問 その1
ブリリア有明シティータワー モデルルーム訪問 その2
ブリリア有明シティータワー モデルルーム訪問 その3

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 損が少ないマンション購入

    マンション購入を真剣に考えるブログ・2013年一番読まれた記事

    いつの間にか年の瀬となってきました。本日、築地に買い出しに行ってきます…

  2. 中古マンションの買い方・売り方

    消費者のための住宅購入応援サービス「住まいスタジアム」はじめます

    マンション購入を真剣に考えるブログ、読者のみなさまこんにちは、…

  3. 不動産業界を外から見た

    のらえもんの「購入売却相談」「その他雑多相談」はじめました

    本ブログをご購読の皆様。メールアドレスをプロフィール欄に公開し…

  4. 小ネタ

    【小ネタ】東洋経済「都会郊外の境目駅」が面白い

    東洋経済オンラインの記事【東京の鉄道、「都会」「郊外」の境目はこの駅だ…

  5. 損が少ないマンション購入

    「スマートハウジング 豊洲まちなみ公園」が4/27オープン

    豊洲がすてなーに横に建設中の住宅展示場ですが、先日横を通ったところ大分…

  6. 損が少ないマンション購入

    新築マンションの先高感について

    これからも湾岸には新築タワーマンションがばんばん建っていきますが、心配…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • たんたん
    • 2014年 4月 26日

    BACの間取りがあまり気に入らなかったため、諦めたものです。
    BAYZは期待しかけましたが、かなり上げてきたので、ちょっと手が届きそうにないです。
    やはり、今後は中古マンション優勢になるのは確実っぽいです。

    • のらえもん
    • 2014年 4月 30日

    >>たんたんさん
    個人所得の伸びと関係なく物件価格だけが先行してしまえば、実需は確実に下がります。
    新築相場の上昇にくらべて中古はゆったりとしたペースで追いかけてますから、前に本ブログで述べたように、中古優勢の時代となるでしょうね。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 新交通など

    中央区が銀座~国際展示場の地下鉄新線検討調査を発表
  2. パークハウス晴海クロノレジデンス

    【週末特集】売出し中の湾岸マンションの価格マップを作成してみる(β版) その2
  3. 小ネタ

    マンションコミュニティ座談会・第二回目がアップされました
  4. 特別企画

    「本当に役立つマンション購入術」で書かなかったこと書けなかったこと
  5. はじめに

    スムログ更新しました(170624更新)
PAGE TOP