クロノレジデンスの最終期が今週末から開始されます。

crono_web131008

販売戸数    50戸
販売価格    4,728万円~6,818万円
最多価格帯    6,300万円台・6,500万円台(各3戸)
間取り    2LDK~3LDK
専有面積    56,86m2~74,39m2
登録受付期間    平成25年10月12日(土)午前10時~平成25年10月19日(土)午前12時まで
抽選日    平成25年10月19日(土)午後2時~

昨日来たDMによると、第4期34次(なんちゅう数字だ)では最高倍率が11倍だったとか。
最終期50戸を一気に売り出す強気の販売を見つつ、途中の失速(第2期は50戸)を考えるなら、東京オリンピックの風を帆に一杯受けてるのがクロノレジデンスかもしれませんね。いい位置にありますし。

スポンサード リンク

このクロノレジデンス、私がこのブログを書くきっかけになったマンションの一つでもあります。
このマンションの訪問記は以下のリンク先を参照してください
ザ パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス訪問 その1
ザ パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス訪問 その2
晴海クロノレジデンスの維持費用について聞きました(修正版)
晴海タワーズ クロノレジデンス前の遊歩道を撮影しました

現在庶民が買えそうな価格帯で売出し中のタワーマンションの中で、ぶっちぎりの建物・内装スペックを誇ります。また南面は運河に面しており、その向こう側は豊洲新市場が確定しています。弱点は駅から遠いことで、これはオリンピックが来ても解消されません。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

いろいろと比較検討した者としての印象ですが「ぶっちぎりの建物・内装スペックを誇ります」というのは本当でしょうか? のらえもんさんのクロノのエントリを読み返してみると根拠として

 ・天井カセットエアコン付きで天井高2700mm、折上げ天井
 ・窓際にダウンライト標準装備(おそらく外側から見えるファサードを気にしてつけた?)
 ・日本で初めて採用の大型インターホン親機
 ・コストが高いので最近まったく見なくなった全熱交換器付24時間換気
 ・Low-E複層ガラス
 ・全戸トランクルーム付
 ・御影石洗面台
 ・自動給水型ディスポーザー
 ・スケルトンインフィル構造

があげられていますが、これらのほとんどは現在ではその後の三井関連の湾岸物件も備えているように感じます。全熱交換と窓際のダウンライト標準装備はすごいと思いますが、リビング天井はむしろ下がり天井がひどい部類のマンション(リビング以外だと2.0-2.1m台のところもあったり)ですし、Low-E複層ガラスは西向き角部屋のみ、網戸もバックカウンターもオプションだったりで、中住戸は結構ナロースパンだったり、今やぶっちぎりの建物・内装スペックとはほど遠い気もしています。どういう点で今でも「ぶっちぎりの建物・内装スペックを誇る」とお考えなのか興味があります。

>>晴海さま
ライバル物件である、SKYZ・PT東雲・BAS・BAC・プラウド東雲・CGPにおいて少しづつ勝ってます。
また、内装材も本ブログでとりあげたマンションの中で間違いなく一番コストがかかってます。
三菱はもともと坪300万程度で売るはずでそれくらいをターゲットにコストをかけているなぁいう印象です。
答えになっているかはわかりませんが。

のらえもんさま、こんにちは。

>三井はもともと坪300万程度で売るはずで

揚げ足をとるようで申し訳ありませんが、三井ではなく三菱ですよね?
あのぶっちぎりのスペックであの価格がお買い得なのかどうかは、
のらえもんさんほどの人物であれば容易に想像がつくのでしょうね。
のらえもんさんも買い替えれば良かったのに〜なんて思ってます。
弱点の駅遠については、中央区による中央区の交通網の整備に期待しています。

最初の方が書いているように、これのどこがぶっちぎりスペックなのという点は疑問に思う人の一人です。上で挙げられている点のどこがどう少しずつ勝っていて総合でぶっちぎりになるのでしょうか。

当時はぶっちぎりだったけど今はもうぶっちぎりではないような。当時の記事には内装材の言及もないしですし。

>>投資家さん
恥ずかしい間違いなんで直しました

>>?さん
そーですかね?いろいろ総合力で全部加点していくと一番上かな、と。当時の私はそこまでいろいろ見てなかったですし、いろいろ見た後の私の印象なんで。

春先に、本件・SKYZ・BAC・PTSとMR巡りをしましたが、モデルルームの内装・設備に関する妻の評価は、本件が他を圧倒していました。
素人目に見ても、見た目の高級感は、間違いないと思います。

たしかに建具や玄関床なんかは高級感ありますね。ただ建具はPT豊洲も同程度かなと思います。
逆に設備面ではエコキュート採用ながらも電気式床暖房(このせいで省エネ3つ星取れてない可能性)だし、今ならどのマンションにもついてるキッチンシンク下のポケットが無い(洗面台も)など部分的に明らかにケチってる感は否めませんでした。

いつも楽しく拝見しています。
この記事の「ぶっちぎりの建物・内装スペック」という表現が、みなさんに引っかかっているんだと思います。
かなり主観的な表現なのは否めませんよね。
けして他に負けてはいないと思いますが、ぶっちぎりじゃないでしょ?というのが湾岸マンションの検討者の考えと思います。
ま、のらえもん様のブログですからおもいっきり主観的に書かれていいんじゃないでしょうか。

いつも楽しみにみています。
一読者ですが、お金を取って情報を売っているプロでなく、個人で書いていらっしゃるブログですから、例えば、ご本人にとって重要な項目のスペックが良かったりしたら、そんな言葉もでると思いますし、なんでそうなのかを説明する必要もない気がします。あくまでご自身が真剣に購入を検討しつつ記事を書いている立場なので、自分ならこの部屋この向きどのくらいの階、など主観的意見がいつも面白いです。のらえもんさんだからこそみなさん聞いちゃうのだと思いますが。
今後も楽しみにしています!

クロノ購入者です。
圧倒的かどうか分かりませんが、仕様の点では比較した他の物件の中では一番良かったと思います。
個人的に気に入っているのは一種換気です。

他の湾岸マンションにはないんじゃないですかね?

いろいろな意見はありますが、先着と合わせて約60戸を最終期として大々的に売り出したものの半分も捌けなかったことが全てを物語っていると言えそうです。のらえもんさんがエントリにされてた同時期に最終期を迎えたもう一つの物件は完売の模様ですが。

Comment feed

コメントする

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年1月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.5%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー