住友不動産が満を持して発売する「(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト」。1/3~1/9までの事前案内会に行ってきましたので情報をシェアします(このどこかの日付に訪問したということです)。モデルルームは4月完成とのことで、それまで専有部仕様などをチェックできませんでした。ですので、モデルルーム訪問記はまた別の機会とさせていただき、いくつか得た情報や感想などを書きましょう。

モデルルームは築地のニチレイビル6Fにありますが、このマンション専用ではなく、他のマンションの案内所と共通のようです。そのためシアタールームは同じビルの1Fに案内されるなどいたしました。ちょっとわかりにくいのですが奥の紫色のプレートが案内できる物件名一覧です。。。

さて、有明ガーデンシティ改め、東京ベイトリプルタワープロジェクトの発表会ですが、十分に見ごたえがあるものでした。少なくとも湾岸の人にとっては。プロジェクト総敷地面積10.7haは六本木ヒルズどころか、アーバンドックの規模すら超えます。駅前徒歩3・4分でタワーマンションだけでなく、業務商業施設を併設する東京23区内複合開発は、もう今後現れない規模かもしれません。これを1社でやるというのですから、まさに社運をかけたプロジェクトでしょう。


画像出典:(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト販促資料をスキャン

商業施設については既報以上の情報はありませんでした。ホテルとイベントホール、そして1階に大型スーパーを誘致のところまでしか決まっていないそうです。規模感としては、第一期の3-1-B街区部分のみで180店舗とのこと。案内会では「ららぽーと豊洲が190店舗、ダイバーシティー東京が170店舗。これを目安としてください」といわれました。コンセプトとしては高級アーバンリゾート?で、目指すは六本木ヒルズや東京ミッドタウンのような大人向け店舗が多くなるとのことでした。理由はお台場・豊洲に大規模なファミリー向けSCが並ぶ中で別のコンセプトとしなければ、ということでした。住友不動産はこういった規模かつ大人向けの大型商業施設の経験は無いはずなので、お手並み拝見、といったところです。

3-1B街区とは、下図面の上下を走る地上歩行者空間の上左側部分のことを言います。この右側は3-1-C街区でして、平成34年着工。つまり本物件が竣工後からのスタートとなります。

さて、今回販売となる3つの免震トリプルタワーの配置はこうなっています。

スポンサード リンク

A・B棟の間にある「保育施設」はこちらにできないことになりました。画像右側C棟の更に奥、現在駐輪場になっている区画に新しく建屋を作って「認定こども園」を作ることになります。これは江東区からの要請で、保育園ではなくこども園を作って欲しいとの指導があったからのようです。

図面はクリックすると大きくなります。めちゃくちゃ横にでかいファイルですが・・・

東京ベイ トリプルタワープロジェクト2F平面図:

国際展示場駅/有明駅とはペデストリアンデッキで接続され、マンションの入り口と商業施設へ2分岐します。B・C棟の住民もまずA棟エントランスホールへ入り、エスカレーターを下って、1Fに出ます。A棟の住民は1Fのメールコーナーに立ち寄ってからエレベーターに乗るのが通常導線となり、B・C棟住民は、A棟から外に出て庇のある廊下を渡っていくことになります。ちなみに、A棟に入らずとも、アクセスは可能です。

東京ベイ トリプルタワープロジェクト1F平面図:

タワーパーキングは、A棟が1つ、B棟が4つ、C棟が2つと変則的な設置となっています。A棟は駅から近いけど、タワーパーキングの車の出し入れはかなり待つことになる、というデメリットもありそうです。ちなみにA棟2F部に店舗スペースが設けられています。

A棟・B棟に関しては、眺望についてもある程度考えたので、また別記事で取り上げます。

最後に価格についてですが、あまりはっきり言ってくれませんでした。他行ってきた人からは「54平米で5500万円以内で用意できる部屋もあると思う、営業の希望的観測ですが」という情報はいただいてます。住友不動産は本体と販売現場は結構分断されているので、営業さんの方も情報持ってない感じでしたね。

コメント & トラックバック

>「54平米で5500万円以内で用意できる部屋もあると思う、営業の希望的観測ですが」

やはり住不は相場からかけ離れた値段を提示してきますね、新築とはいえ。
これが都心部なら需要が強いので相場自体がじわじわ上がっていくんでしょうけど有明エリアはちょっと・・・。

のらえもんさん

お世話になります。

当方も年明けの事前説明会に参加してきました。
価格ですが、70平米で7000万円~8000万円になるだろうと聞いています。この値段で有明が売れるのでしょうか。有明にも住んでいたので、有明の良さは十分わかっているつもりですし、有明はとても好きです。ですが、この値段をだせば選択肢はぐんと広がると考えます。住宅バブル気味ですし、あまり売れずにこの値段を出して買って、C棟が売られ始めたときに値段がぐんとさがるのが少し怖いなと考えてしまします。

のらえもんさんはいかがお考えでしょうか。

メールでご連絡のほうが良いかと思いましたが、当方もこのコメント欄も参考にしているので、検討されている方の情報共有にもなればと思い、まずはこちらに投稿させて頂きました。メールのほうが良いようでしたら、コメント下さい。

宜しくお願い致します。

いつも拝見させていただいております。

私も事前内覧会に行ってきました。
ネットでわかる情報以上のものは得られなかった印象ですが
各階平面図がいただけたことでだいぶイメージがしやすくなった感じです。

個人的な感想を述べますと
グロスを抑えたいからか50平米台の住戸が多く、
周辺環境や商業施設も大人向けということを考えると
あまりファミリー層向けではない印象です。

今のマーケットで5,000万円以上を支払って有明に50平米台を購入する
独身やDINKSがどれだけいるのか。

駅近とはいえ「りんかい線」「ゆりかもめ」の評価はどうなのか。

外人受けしそうな要素が多いことを考えるとインバウンド比率はどれほどになるのか。

などなど、ここの動向は個人的にとても気になってます。

引き続き情報の発信を楽しみにしております。

いつも拝見させていただいております。
私も事前内覧会に行ってきました。
意外とファミリーのお客さんが多かった印象をうけました。

やはり有明エリアは大丸有に電車で直結できないのが痛いですね
LRTさえ決まっていれば・・・

坪単価で330くらいということですか?完全に中央区価格ではないですか。
「あとの方が確実にあとの売り出し価格の方が高くなるので、早く予約(手付金)を用意した方がいい」
と言っているようですが、本気なんですかね。

小さな子供がいるファミリーでこちらのマンション検討しています。現場にも行きましたが高速と大きな道路が真横で騒音と環境がとても気になりました。この点はいくら街が発展しても解消しにくい問題なのでやっぱり良くないかなぁとも考えてしまいます。

コメントする

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年3月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.55%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー