はじめに

2016年もありがとうございました!来年はいい年になりますように

本年最後のエントリとなります。

今年書いたブログエントリは164。およそ2.2日に1回書かせていただきました。今年はスムログ連載分もありましたので、実質2日に1度の更新ペースとなりました。


(豊洲市場とSKYZ。来年6月頃に判断するとのことですが・・・どうなるんでしょうね)

今年前半を振り返りますと、【パークシティ中央湊 ザ・タワー】【ブランズタワーみなとみらい】【横浜MIDベースタワー】【ブリリアタワー上野池之端】【アルファグランデ千桜タワー】などの訪問記事を書かせていただきました。この中でも特に印象が強かったのは、ブリリアタワー上野池之端です。不忍池ビューの強気とそれ以外にぱっかり価格が分かれていて、上野というよりも湯島という立地は好きな人はめちゃくちゃすきだろうなぁという感想です。私は上野公園の博物館・美術館が大好きなので、魅力的に見えました。上野駅への最短ルートは上野恩賜公園を通るルートというのもしびれましたね。

アルファグランデ千桜タワーについても、別の意味ですごかった。千代田区の議事録には「中堅所得層が買える」「年収700万円位」「大体5000万円とか、そのくらいになるのでは」と書いてあるんですね。

これを見て購入希望者が殺到。モデルルーム中に価格表が張り出されるという異常事態になりました。ネット社会では、歪みの情報があるとすぐに共有されて皆がそれをめがけて突撃するという好例でしたね。なお、お値段を見てみなさん退却されていきました。いったい、その差額はどこに消えたのでしょうね。

さてそんな一方で、中古タワーマンション探訪連載もかなり進んでしまい、江東区と中央区湾岸は月島界隈除けばほぼ行き尽くしてしまいました、これからはすこし羽を広げて港区方面の探訪も取り上げたいと考えます。スムログも開始させていただきましたが、開始直後(5月)あたりは書く事に忙しくて、あまり覚えていないことも多いです。

そんな2016前半でしたが、翻って後半は、舛添前都知事の辞任から小池都政への変更とそれに伴う混乱についていろいろと書かせていただく、我ながら残念な感じだったなぁと思っております。

年の瀬には、豊洲千客万来施設が建設延期という残念なニュースも入ってまいりましたが、東京都の混乱ぶりを見れば納得であります。

豊洲市場の「千客万来施設」、着工先送りへ 移転時期不透明で
日本経済新聞 2016/12/28
東京都の豊洲市場(江東区)の商業施設について、温浴施設運営の万葉倶楽部(神奈川県小田原市)など運営を担う民間事業者が着工を先送りする方針を固めた。来年1月に着工する予定だったが、小池百合子知事による築地市場(中央区)からの移転延期で豊洲市場の開場が不透明になり、商業施設を開業しても集客が見通せなくなった。

一方で、散々騒いだ有明アリーナの着工が決まり、有明アリーナの性格もスポーツとイベントの両輪という流れになってまいりました。また、有明エリアは東京オリンピックのレガシーを引き継ぐ場所だという会見も行われましたので、2017年は湾岸にとって明るいニュースが増えるといいなぁと思ってます。

後半の新築モデルルーム訪問レポートはまさかの2件のみ、【ジ・オーシャンテラス豊崎】【プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー】だけでして、もう少し動ければよかったと反省しきりです。10月からは思った時に思った事をいう別のブログ「のらえもん戦記」も書き始めました。正直、このブログ・スムログ・のらえもん戦記と3つあると疲れますが、媒体によって分けて無理せず書いていこうかなと。

来年は超ド級のタワーマンション、【パークタワー晴海】と【東京ベイ トリプルタワープロジェクト】がいよいよ販売開始されます。両物件とも「ここ狙い」、という人が多く、またどちらも日本有数の規模ですからいまから楽しみです。最近、のらえもんの購入売却相談に「湾岸のマンションを買いたいのだが」というお便りが増えてきています。2016年後半は湾岸へ逆風が吹きましたが、来年は追い風になるといいですね。

2017年の抱負は、自分にとって実り多い年にすること。2015・2016はどちらかといえば停滞気味でしたので、挽回できればと思ってます。本年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。


「のらえもんへ購入売却相談」はじめてます
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 東京オリンピック2020

    「聞かせて!あなたのオリンピック・パラリンピック」が開かれるらしい

    江東区内の4か所(北砂・越中島・亀戸・有明)で区が主催の「聞かせて!あ…

  2. 東京オリンピック2020

    新規恒久施設等の後利用に関するアドバイザリー会議資料が公開される

    2020年東京オリンピっク開催に伴い、新規競技場と仮説競技場を建設し、…

  3. 有明

    有明体操競技場の外観イメージと場所が公開

    2020年東京オリンピック・最大の仮設競技場となる「有明体操競技場」の…

  4. はじめに

    ブログ移転しました!

    拙ブログをご覧の皆様おはようございます、のらえもんです。…

  5. 新交通など

    祝!全部乗せ!!「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」案が公開される

    国土交通省が今後15年間の東京圏の鉄道アクセスのありかたについてとりま…

  6. はじめに

    なぜ不動産を購入したくなるのか

    日本人は持ち家信仰が強いと各ブログや雑誌などで言われています。一昔…

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 銀鷹
    • 2016年 12月 30日

    2016年、お疲れ様でした。
    こちらのブログでBAYZを知り様々なマンション情報が検討できて、購入できました。
    BAYZを購入できたのは、マンション購入を真剣に考えるブログのおかげです。ありがとうございました。

    来年も最新のマンション情報を楽しみにしてます。

    • 通りすがり
    • 2016年 12月 31日

    ほぼ1年前に(正月あけ)賃貸マンションを探すところから、
    のらえもんさんの本に出会い、中古マンションを買うことになりました。
    タワーマンションほどの贅沢さはありませんが、マンションを買って良かったと本当に
    思っています。(賃貸マンションと分譲マンションの差を感じた1年でした)
    本当に感謝しております。
    来年もご活躍のほど期待しております。

    • 匿名
    • 2017年 1月 14日

    疫病神ですね。まだまだ市場に関する混乱は続きそうですね。。。
    そろそろ政治家として、いい加減に無責任なポピュリズムは止めて、行政のトップの責務を果たして欲しいものです。
    http://blogos.com/article/205664/

    業者への補償額を考えたら、もう一回知事選をやった方がコストが安くなりそうな悲劇的な状況かと思います。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 中古タワーマンション探訪

    湾岸地域一部の地価に変調あり〜地価LOOKレポート平成28年第2四半期より
  2. プラウドタワー東雲

    プラウドタワー東雲とユナイテッドアローズがコラボ
  3. 有明

    東京建物・有明4棟目の概要が発表
  4. 住宅ローンや資金繰り

    フラット35の金利がさらに低下中!2月3月は絶好の借り換え時到来。
  5. 有明

    他の地域と比べた際、有明地域の”機会”とはなんだろうか
PAGE TOP