湾岸温故知新

【湾岸温故知新】有明北元貯木場・埋め立てからの変遷

2020年東京オリンピックの仮設競技場である有明体操競技場や、有明第二小中学校の建設予定地、約35haの広大な土地は実は平成12年~17年に埋め立てられた新しい土地となります。東京都はこの埋め立て費用に400億円、起債利息120億円を計上して埋め立てました。

1948年 有明
1948ariake

1989年 有明
1989ariake

2009年 有明
2009ariake

1989年の航空写真を見ればわかるとおり、もともとは貯木場として使われていた場所ですが、臨海副都心計画ではこの土地は順次移転して住宅地になっていくので、35haの護岸工事が十分に行われていない海辺など必要ありません。そのため、臨海副都心計画の当初よりこの場所は埋め立てることが決まっていました。

tokyo_teleporttown

埋め立て理由は、「職と住のバランスのとれた都市の建設」「水辺空間の整備」が目的です、バブル崩壊後失敗が明らかになっていた計画に追い銭を払うようなこの埋め立て事業に対しては厳しい批判の声も上がりましたが、東京都は「公費をいっさい使わない」との名目で事業を行いました。2016年の今でも空いてる土地がいっぱいあるな?とも思いますが、臨海副都心計画上、有明北地区は38,000人が住む居住地区と定められていて、この人口を誘導するには土地が足りなかったのです。ネットの海を検索すれば、当時の港湾局が思い描いていた最終像が見えてきます。↓

ariake_umetate1
ariake_umetate2
画像出典:FORUM 8 ユーザー紹介第50回「東京都港湾局」より。予想CG作成とはいえ、ヤケクソ気味に建てすぎでしょ。ただ、38,000人の人口はコレくらい建てないと達成されない無理ゲーです。

rinkai_ariake01

こんな風に建てばまた違ったんでしょうけどね。

平成17年度に埋め立て事業は終了しましたが、ご承知の通り、すんなりと高層住宅の建築は進みませんでした。今度は2016年の東京オリンピック招致活動が始まります。招致ファイルではこの広大な土地に選手村を建てる計画となりました。

tokyo_2016_sensyumura

2009年の活動終了までこの土地は塩漬けになることになったのです。
しかし、2016年の招致活動は「選手村が狭い」という指摘で落選となりました。2020年招致活動はその反省を踏まえて、より広い晴海ふ頭に選手村が移り、有明北の埋立地は仮設競技場を受け持つことになりました。

tokyo2020_map_ariake

この土地が無ければ、2020年の東京オリンピックのお題目の一つ「コンパクトな開催計画」はありえなかったわけで、結果的に見れば埋め立て事業は社会的な意義があったのでしょう。

しかし、2020年の競技場構想もまた頓挫します。招致活動のときに見積もった建設費がずさんすぎて費用が足りなくなったからです。結局、有明ベロドロームの建設はキャンセルされ、有明体操競技場は有明アリーナの隣に、有明BMXコースは有明テニスの森駅西側に建設されることになっています。

有明体操競技場建設予定地↓

yurikamome_ariake

ariaketaisoukyougijo

有明第二小中学校建設模型

ariake_dai2

残りの土地がどうなるのか、また仮設競技場の跡地に高層マンションが建てられるのか、まだわかりませんがこの奇妙な変遷を見るとまだ二転三転しそうな雰囲気ですね。

ちなみに、港湾局が発表している資料では2020年後の計画は、容積率200%の住宅用地となっていますね。

ariake_kita_master02

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 湾岸温故知新

    【湾岸温故知新】東京テレポート構想、夢の跡

    東京臨海副都心開発とは一体何だったのでしょうか。何を…

  2. 湾岸温故知新

    【湾岸温故知新】まぼろしの湾岸ロープウェー計画

    江東区長が諦めてない「湾岸ロープウェー」ですが、実は世界都市博覧会がお…

  3. 湾岸温故知新

    【湾岸温故知新】東京の中の未来都市・臨海副都心

    前回は、東京臨海副都心開発、その創造物語のさわりでした。話を端折りすぎ…

  4. 湾岸温故知新

    【湾岸温故知新】臨海副都心混乱の戦犯・世界都市博覧会

    湾岸温故知新はこの回のためみたいなもんです。鈴木都知事が強引に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. 小ネタ

    【小ネタ】駐車場付帯率に見る豊洲の郊外⇒市街地化
  2. 有明

    有明南K地区の進出業者はダイワロイヤル経営のホテルに決定!(修正有)
  3. ザ・パークハウス 西新宿タワー60

    ザ・パークハウス 西新宿タワー60 予定価格表の更新
  4. 湾岸ニュース

    第二有明中が整備される&第二有明小は「木材を多用した校舎」
  5. プラウドタワー東雲

    プラウドタワー東雲キャナルコート 第5期2次の価格表
PAGE TOP