湾岸賃貸

【ルミレイス豊洲】を見学しました

先日来入居が始まった「パークアクシス豊洲キャナル」とほぼ同時期に、300戸規模の別の賃貸マンションも竣工しています。「ルミレイス豊洲」です。

lumilace_toyosu_01

先日のパークアクシス豊洲キャナルと違い、こちらはなんと豊洲徒歩2分。シエルタワー(駅直上)→メルセデスベンツ→ルミレイス豊洲と駅から信号なしで行ける賃貸専用マンションとなってます。

lumilace_toyosu_map
本エントリの写真以外の図面画像出典:ルミレイス豊洲公式Webサイトより

賃貸で住むとなると、周辺環境というよりも利便性を第一に考えてしまいますから、聞いてみるとこちらのほうが人気が高いとのこと。少し遅ればせながら見学してきましたので報告します。

はじめに触れておきますと、本物件は南東面がミライトビルのド正面、そして北西面が先日竣工したばかりの豊洲アーバンポイントとお見合いとなります。最上階になれば視線も抜けるのですが、それ以下の階数だとどうしても被ります。
特に1K賃料はさして変わらないので、北東面の晴海通り向きか、南西面の新豊洲向きを素直におすすめします。

あと、17階以外は「駐車場の用意がなく、外部駐車場を紹介します」と言われましたので、車はあきらめてください。近くのパークアクシス豊洲に空き駐車場がありますのでそちらを選んだほうが無難です。

そのかわりカーシェアリングサービスが南西敷地内に用意されています。

lumilace_toyosu_03

正面は天井まで届く立派な自動ドアです。鍵をかざすと、左手に吹き抜けつきのラウンジがあります。

lumilace_toyosu_03

なかなかグレード感が出ています。吹き抜けは布のオブジェと一体化されています。

17階がプレミアムフロア・13階~16階が1LDK~2LDKフロア、8~12階が1Kフロアとなっています。

単身者用の1Kは11万、1LDKがだいたい16.5~19万円、2LDKが20万くらいのレンジです。内廊下かつ免震構造なので、賃貸専用設計の割にはこだわったつくりですね。案内板にはきちんとグレードの高い壁が見張っていたりしました。

lumilace_toyosu_04

部屋は、ちょっとだけグレードの高い賃貸マンション、といったところでしょうか。ディスポーザーはありません。

lumilace_toyosu_05

また、階層ごとにグレードを分けてまして、1Kは追い炊き機能なし・1Lからは有・17階はタンクレストイレ+手洗いカウンター付きとなっています。ただし1Kは洗濯機・照明・カーテン付きなので単身赴任用なつくりとなっています。1Kはガスコンロ2口なのが微妙にポイント高いです。

あと南東と北西面はセットバック面がきついのかバルコニーの幅が狭く、部屋の中に梁が出っ張ってるのが気になりました。

パークアクシス豊洲キャナルは最上階に共用施設が付いてましたが、こちらは2階部分のみ。ラウンジとスタディースペースが付いてます。

lumilace_toyosu_06

ラウンジは意外に広いスペースがとられています。ソファーやテーブル付きです。

lumilace_toyosu_07

スタディールームは15席用意されていました。単身赴任用ニーズに加えて、SOHOニーズも考えられているのかもしれません。
机は電源とLANコンセントがある広めスペースでした。

lumilace_toyosu_08

現時点で結構申し込みが入ってます。第一期1Kの南西面方向はほぼ埋まってます。高層階もほぼまんべんなく申し込みが入っている状況ですね。

抜けている方角ならとてもよい選択肢かと。先日見学した豊洲キャナルとどっち?といわれたら間違いなく僕はこっちと答えてしまいます。


 
wannavi_d
 

↓↓のらえもんプロデュース!あなたにぴったりの住宅購入戦略指南!↓↓

関連記事

  1. 湾岸賃貸

    【パークアクシス豊洲キャナル】を見学しました

    湾岸マンション紹介ブログ「マンション購入を真剣に考えるブログ」はじめて…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサード リンク

お知らせ

過去の記事(ランダム)

カテゴリー

  1. パークタワー晴海

    不動産価格の直近のピークはいつ?
  2. クレヴィア豊洲

    クレヴィア豊洲 モデルルーム訪問 その1
  3. イニシア豊洲コンフォートプレイス

    イニシア豊洲コンフォートプレイスに行ってきました その1
  4. 有明

    有明の大和ハウス物流基地の外観図が発表されていた
  5. 特別企画

    2015年も本当にありがとうございました。今年の湾岸とブログを振り返ります。
PAGE TOP