前回の秋葉原館レポートの続きです。

こちらが有明とともに渡された豊洲シンボルの価格表です。

シティータワーズ豊洲 ザ・シンボル24年3月価格表(クリックで拡大)

低層階

中層階

スポンサード リンク

高層階

豊洲シンボルは、、、んーだいぶまだ空きがありますね。
南と東が多いような気がします。空白は次期以降販売とのことでしたが、
案内される時もっと年収盛っとけば案内してくれたのかなー。

本音を言えば、坪300万円のマンションを私は買えませんのであまり興味無しです。
低層4Fなら買えますけど、この値段出すならもっといいところもありますしね。
晴海クロノレジデンス南向きより高いので、リーマン前ならともかく今となっては割高感が否めません。

さて、ここからは苦言です。
私が明確に希望を述べなかったせいかもしれませんが
豊洲のタワーマンションを案内するはずの担当の方がまったく不勉強。
坪300万円もする物件の案内人が「あまり知らない」と客に
対して言っていいのでしょうか。
周辺に関してもパンフレットにのっている以上のことはまったく言及せず。
豊洲、東雲、有明の特性についてもちゃんと理解していません。

新築マンションの営業さんと言えば、最初に周辺住民に対してきちんとリサーチして、
自社物件だけでなく競合物件や中古相場すべてを調べた上で説明してくれるのが
”当たり前”だと思っているので、ショックな体験でした。

でも考えてみれば当然の結果ですよね、数十件の首都圏物件すべてを把握して
立石に水のごとく喋れる営業さんがいたら、不動産営業やってませんもの。
ということで、この住友不動産ギャラリーで他社の新築マンションの営業クオリティを求めても無駄。
(塩浜シティテラスなどは、ここで専門で扱うのでそれならクオリティは保てるかもしれません。)

どちらかといえば中古マンション仲介屋さんに近いのでしょうか。
とにかく、モデルルームでストレスが溜まる体験は始めてで
これじゃ完成在庫捌けませんよ、と住友さんには言いたいです。
もしかして、豊洲のモデルルームに行ったらまた別の体験をしたのでしょうか。
でも、住友不動産は「首都圏の物件すべてを5拠点のマンションギャラリーで説明します。」と言い切ってますのでね。

ちなみに、私を担当した営業さんは
一列空いていたシティータワー有明の東角部屋が(価格表では角としか書いていない)

  • 何向きで
  • 建物のどこに位置して
  • 目の前に何が建っているか
  • 何階から視界が開けるのか

を全く知りませんでした。

これはもう驚くべきことで、数千万円で売ろうとしている物件の特性を全く理解していない人から買えますか?
もし物件がよかったとしてもこの人からは私は買えません。
不動産ギャラリーを集約したことによるコスト削減効果よりも
営業の一物件に対するレベルの低下が酷すぎてむしろマイナスではと思う次第です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年1月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.5%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー