» モデルルーム訪問のブログ記事

BAYZ TOWER&GARDEN その1の続き、本項では共用施設と価格についてについてです。

共用施設

BAYZ TOWER&GARDENは、先行物件のSKYZとの相互利用(一部は使用不可)ができますので、550戸単体のマンションでは不可能なほどの共用施設の数がそろってます。プール等の施設は1660戸で共同保有となり、この部分の管理会社は三井となります。ということで、本物件は東京建物系の管理会社運営ですが、三井にもお金を払うことになります。
SKYZの共用施設部分については、こちらをどうぞ。BAYZ住民はバーベキュー広場が使えなかったはずです。


img-29
このエントリの画像出典:SKYZ TOWER&GARDEN公式Webページより

・「ラウンジ&バー」33F
photo-01
photo-03
バー運営は夜10時までと聞きました。

・「パーティースペース」
photo-04

・ゲストルーム(トップスイート・31F)
photo-05

・キッズガーデン
img-10
奥行約30mの大空間です。キッズルームの広さをケチってしまうとあまり使われない空間となってしまいますが、BAYZはかなり広くしています。

この他にも

  • ライブラリー
  • ベイサイドラウンジ
  • ゲストルーム(プレミアムスイート)

相互利用を含めれば、豊洲・有明・東雲物件では手数No.1でしょうね。
共用施設を使って、コミュニティ形成もするそうです。力が入っててうらやましい(*もちろん皆様の管理費から運営されます)
bayz_event

もちろん、【GARDEN】ですので、空地率が高く、植栽にも広々としています。運河の遊歩道と合わせて、広々と使えます。
img-34

価格

価格表です。勝どきタワーやSKYZに比べれば、非常に楽でした(笑)3F~30Fまで同じ間取りが多いので価格表作成に手間がかからず素敵です。

BAYZ TOWER&GARDEN・予定価格表2014事前案内会版 高層~中層階
クリックすると大きくなります
BAYZ_pricelist201405
続きを読む »

一年で1110戸を売りきった「SKYZ TOWER&GARDEN」。その隣に位置する第二弾・550戸のマンションは「BAYZ Tower&GARDEN」として販売されます。売主幹事会社は三井不動産から東京建物になっています。SKYZを引き継いだ、BAYZのモデルルームに行ってきましたので報告します

bayz_web20140530
画像出典:BAYZ TOWER&GARDEN公式Webページより

物件概要

・物件名: BAYZ TOWER&GARDEN
・総戸数550戸
・豊洲6丁目の再開発第一弾物件
・共用施設はSKYZと共用であり、550戸規模ではなく豊富
・SKYZに続き、清水建設施工の免制震複合システム・各階防災倉庫・72時間非常発電
・豊洲駅までは徒歩11分程度の予定

立地・周辺環境

SKYZ TOWER&GARDENと同じ東京ワンダフルプロジェクトの一部であり、SKYZ・BAYZの2棟からなる計画です。位置的には東と南を東電堀に面した豊洲6丁目の東南角部に位置しており、いわゆる「豊洲」とは少し離れた場所になります。敷地計画は超高層3棟にまとめたこともあり、勝どきなどのマンションと比較するとだいぶ空地面積が大きく取られています。
本物件西側は20階程度までコンピューターセンターと変電所により視界が塞がっており(そのため西20階前後で価格がかなりアップします)、北側も一部賃貸等と被る計画です。

img-33
画像出典:BAYZ TOWER&GARDEN公式Webページより

建物形状は南北方向に長い長方形型。SKYZとは微妙なラインで完全なお見合いは防がれています。

有明・台場方面へ通うのでなければ、メイン使用は豊洲駅でしょう。護岸工事が完成すれば徒歩11分表示となる予定です。豊洲3丁目・4丁目より広がりのある空間となりますが、駅からは少し歩くこととなり、その点が後の懸念材料です。

眺望

東西南北4方向となります。シミュレーションは標高75mとしました。北側から見ていきましょう。

北向きは豊洲方向となります。
北向き西側になればなるほど、賃貸棟が被ってきます。この辺については、モデルルームでシミュレーションを見てください。真下は運河の一部ですので、広がりは確保されています。このシミュレーションではデータが古いため表示されていませんが、入居までには昭和大学豊洲病院と豊洲西小の建設が終わっています。また豊洲駅そばにはオフィスビルが三棟建つ計画なので、現状のGoogleEARTHシミュレーションとは見え方がだいぶ変わるはずです。

bayz_N

東方向は、東雲方向となります。
こちらも足下目の前は運河。向こう岸までは離れていますので、下層階でも開放感があります。

bayz_E

南側は有明方向です。

続きを読む »

第二期価格表をアップしています。既に古い情報です。

勝どき ザ・タワーの第一期価格表が発表されました。
読者様より価格表をいただいたので、書き起こし&共有します。

ktt1st
画像出典:KACHIDOKI THE TOWER公式Webページより

最初の頃の予定価格表と比べてみると、一部の住戸で値下げしています。前回の予定価格表をいろいろ見直すと、修正点がけっこう出てきましたのでその辺は修正しています。なにぶん1470戸もあるのでまだ見落とした点あるとおもいますが指摘いただければ直します。

ちなみに、ちゃんと計算するのを断念していますが、最上階を除いた全戸平均坪単価は300万円あたりだと考えます。
1470戸ありますので、ウイング別かつ高層と中低層で分けて6分割しています。

wing_kakaku

KACHIDOKI THE TOWER(勝どき ザ・タワー) 西ウイング予定価格表・高層階
(クリックすると大きくなります)

ktt1st_pricelist_01

KACHIDOKI THE TOWER(勝どき ザ・タワー) 西ウイング予定価格表・中低層階
(クリックすると大きくなります)

ktt1st_pricelist_02

続きを読む »

25 / 75« 先頭...242526...5075...最後 »

スポンサード リンク

プロフィール


【このブログの管理人について】
湾岸の妖精・のらえもん

【お知らせ1】
「のらえもんへ購入売却相談」はじめました!
↓↓相談あればこちらまで↓↓


↑↑ネタ提供や人生相談等こちらまで↑↑

【お知らせ2】
2016/2/11(new!)作品投稿サイト:noteにて「俺のブログ論」公開!


【お知らせ3】
廣済堂出版さんより、消費者目線&戦略的思考でマンションの購入・住宅ローン・売却を論じた「本当に役立つマンション購入術」絶賛好評販売中!Amazonランキングで「マンション」「家づくり」第一位!


【コメント】
湾岸タワーマンションを購入&在住中という設定のネット妖精です。
主に豊洲・東雲・有明・晴海・勝どき・月島の新築中古マンションと周辺地域情報を取り上げます。
住まいの購入と売却は人生の一大決心事ですが、消費者の立場に基づいた情報はネット上にも図書館にもほとんどありません。 このブログは、私と同じようにマンションを購入・住み替え・売却を検討方のために、自分が知ったこと・勉強したこと・考えたことをアウトプットするブログです。
ブログに書けないネタなど⇒@tokyooftokyo

↓はみ出しブログ連載中!↓
マンションコミュニティ - 口コミ掲示板URL:
http://www.e-mansion.co.jp/
マンションにまつわるエトセトラ - URL:
http://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/noraemon

↓2017年1月現在、住宅ローンの借換10年固定限定で0.5%!!!10年固定期間終了後の優遇幅は1.906%!の異常事態。今借り換えないでいつするの?

住宅ローンを真剣に考えるサイト

住宅ローンを真剣に考えるサイトバナー
↑住宅ローンの簡易計算機をつけたサイトです。 本ブログの「住宅ローン研究」エントリはこちらに移行させます。

スポンサード リンク

のらえもんのマンション図鑑

のらえもんのマンション図鑑
↑本ブログの人気コンテンツ 「中古タワーマンション探訪」を 別コンテンツ化しました!

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー